風吹ジュンの若い頃・昔がかわいい!【画像】ホステスをやってたのは本当?

60歳をすぎても相変わらずセクシーで、また母親役が似合う風吹ジュンさん。

NHK朝ドラの「半分、青い」ではナレーションも務めていました。

そんな風吹ジュンさんの若い頃の画像や激動の人生について紹介します。

風吹ジュンの若い頃(昔)のかわいい画像まとめ!映画「蘇える金狼」でのシーン写真もチェック!

風吹ジュンさんは1952年5月12日富山県婦負郡八尾町(現在の富山市八尾町)で生まれました。

1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界デビューします。

ユニチカマスコットガールは手塚理美さんや紺野美沙子さん、最近では本上まなみさん、米倉涼子さんなど芸能界への登竜門ともいえるキャンペーンモデルです。

そして風吹ジュンさんは1979年に映画『蘇える金狼』でヒロインを演じますが、

スポンサーリンク

その体当たりの濡れ場シーンがAVなどなかった当時ではセンセーショナルなシーンだったそうです。

風吹ジュン(66)がまだ20代の頃の代表作が『蘇える金狼』(’79年)。

そこでは、松田優作を相手に全裸の激しいファックシーンが話題になった。

まだ27歳だった風吹ジュンさんが映画で裸になったことに対して、本人は、

〈あれは演技というより、そのままの自分を出したという感じですね。

裸になって私がそこにいればいいということで、エイッと脱いじゃったんです

と勢いで脱いでしまったと答えています。

悪事を働く上司の愛人役の風吹が、悪事のネタをつかもうとする主人公(松田優作)にセックステクニックで翻弄されていく。

という内容のようです。

風吹ジュンが若い頃に銀座のクラブでホステスをやっていた!ホステス時代の画像も気になる!

風吹ジュンさんは小学5年生のときに両親が離婚、中学2年生の頃に母親に育児放棄され、転校をくり返していたそうです。

中学生時代からセクシーだったようで、

「同級生女性からの『私たちとは違ってお姉さんっぽい感じだった』という声を引き継いだ同級生男性が『セーラー服の大きく開いた襟の間にある胸当て、彼女だけはなぜか外して着ていたんです。

スポンサーリンク

だから首の下から胸元にかけて大きく開いていて、ドキドキしました

と同級生が語っていますが、それについて本人は、

そうそう、あれ(胸当て)邪魔だったから取ってたんですよ。よく覚えてるなぁ。中学2年の時だけ通ってた学校なのに』

とあっけらかんとしています。

京都市立日吉ヶ丘高等学校の美術科を受験し、一次試験に合格しましたが、二次試験当日に母親の再婚を聞かされ、受験を放棄してしまいます。

そして18歳のときに上京し、銀座の高級クラブでホステスをしています。

そしてこのホステス時代にスカウトされ、芸能界に入ることになります。

音楽プロデューサーと結婚し離婚

風吹ジュンさんは音楽プロデューサーの川添象郎さんと結婚していました。

二人の結婚は昭和56年(1981)、風吹が29歳、川添氏が40歳の時だった。

川添象郎さんは、

「曾祖父は明治の元勲・後藤象二郎、両親は35年、麻布に開店したイタリアンレストラン『キャンティ』のオーナーです。

とすごい家の出身の方ですが、

もっとも、風吹にとって、川添氏との生活は平穏なものではなかったに違いない。

1男1女をもうけるものの、夫の女遊びと放蕩生活に振り回される日々。

それでも、彼女は自分が両親の離婚で辛酸を嘗めたという生い立ちから、必死に耐えていた。

と女好きの夫だったそうです。

その川添氏は「アッコ」という女性と浮気をしますが、妻の風吹ジュンさんは反抗に出ます。

「川添さんが車で自宅に帰ったら、蝶のように何かが舞っている。

それが全部、自分のネクタイだったって。

家の中から駐車場に放り投げていたんです。

寝室のベッドカバーをめくったら、アッコの写真が100枚くらいコピーされてベッドに敷き詰められていたと」

さらに風吹ジュンさんは、この愛人の目の前に立って抗議したそうです。

「テレビで見るのと同じ、タヌキ顔の女優がいきなり目の前に現れて、有無を言わせず、喫茶店に連れて行かれたそうです。

そしていきなり、“あなた、おいくつ? 本気で、川添のこと、思っているの?”って切り出された。

アッコは、“そんなにとんがらなければ、ちゃんと家に帰しますから”と答えたそうです。

これに風吹さんは“あなたのせいで、うちの家庭はもう崩壊してるのよ”と言い放った。

するとアッコはこう答えたって。“大丈夫ですよ、奥さま、自信持って”。火に油ですよ」

そして風吹ジュンさんが1992年、39歳のときに離婚します。

川添氏は2013年に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されています。

風吹ジュンさんの若い頃について紹介しました。

両親の離婚から始まる激動の時を経て、普通の人とは違った妖艶さをもって育ってきたことが、今の女優として成功しているのかもしれません。

現在66歳には見えない美しさですが、現在は中国茶にもはまっているそうです。

シングルマザーとしての子育てからも解放され、オンもオフも充実しているのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする