有田哲平の若い頃・昔の画像は?学歴・大学は立教大学で大学時代が悲惨?

冠番組をいくつも保持し、見ない日はないと言っても過言ではない「くりぃむしちゅ〜」。

今回はそのうちの有田哲平さんの若いころや過去について、調べてみました!

有田哲平の若い頃(昔)の画像が見てみたい!

「しゃべくり007」などでおなじみの、有田哲平さん。

強面と飄々とした喋り、シュールなギャグセンスが光る方ですよね。

顔の怖さのわりに実はシャイだったり、礼儀正しいという噂もありますが…若いころは穏やかな表情をしていたのでしょうか?

画像をいくつかご紹介します。

はい、全然穏やかではありませんね。

スポンサーリンク

どちらかというと上田さんの方に違和感です笑

目つきの悪さは若いころから変わらず!

今でこそ貫禄も出て、素敵なナイスミドル(?)に変身しましたが、このころは手のつけられない「悪ガキ感」がプンプンしています。

実は今の方は知らないかもしれませんが、くりぃむしちゅーというコンビ名がつく前、上田さんと有田さんの2人は「海砂利水魚」というコンビで活躍していたのです。

コンビは実力は評価されるも、今ひとつ人気の出ない時期が続く。

2000年のドラマ「スタイル!」で俳優デビューし、その他にも「春ランマン」や「パパドル!」などのドラマに出演している。

2001年にコンビ名を「くりぃむしちゅー」に改名すると、テレビでの露出も増えてブレイク。

以降は多くのバラエティー番組に出演し、冠番組も多い。

名前を変えた途端に大ブレイク!

強面の「海砂利水魚」がかわいらしい「くりぃむしちゅー」に変身したとして、話題になりました。

有田哲平の出身高校はどこだったの?

有ペイさんの出身高校は熊本にある済々黌高校です。

出身高校:熊本県 済々黌高校 偏差値71(超難関)

かなり高い偏差値で、熊本では有名な難関校だとか。

同校は明治12年設立の伝統校で、県内では県立熊本高校に次ぐ難関進学校として古くから知られています。

有田さんは難関中学校(偏差値65)として知られる熊本大学教育学部附属中学校から、同校に進学しています。

中学時代も私立だったのですね…!

また中学生の時にアメリカにホームステイをするなど、かなり優秀な生徒でした。

まさかのイメージ狂い!

優秀な子供だったようです。

有田哲平の学歴(大学)は立教大学出身だった!偏差値はどのくらいなの?

高校卒業後、有田さんの最終学歴は立教大学法学部中退となります。

スポンサーリンク

出身大学:立教大学 法学部(中退) 偏差値60(やや難関)

実は立教は最終目標ではなかったようで、本来は早稲田を目指していたそう。 

そんな有田さんですから偏差値もかなり優秀だったようで高校卒業時は現役で明治大学法学部二部に合格が決まったようです。

しかし残念ながら受験に失敗し、浪人することになった上田さんから「一緒に早稲田に入ろう」と誘われたことにより、明治大学には入学せずに上田さんとは別の予備校に通い早稲田大学を目指すことに。

どうやら上田さんと2人で早稲田を目指していたそうです。

わざわざ明治大を蹴って、上田さんに合わせて浪人したのですね。

しかしその1年後有田さんは早稲田大学を受験するも失敗していしまいます。

一方上田さんは見事に合格。

当然有田さんは上田さんが1年前の自分と同じように浪人してくれるものだと思っていたのですが、そうはならず「お前には立教が合ってる」と言われ、立教に入ることを決断したようです(笑)

言いなり。笑

上田さんのことが本当に大好きなのですねえ。

【意外】大学時代はまさかのボッチ生活だった!?

有田さんはその後大学でパリピに…とはならず。

思いの外暗い大学生活を送っていたそう。

有田さんは大学に入学するも一向になじむことが出来ずに一人ぼっちでしばしばキャンパス内のベンチに座りタバコを吸いながら時間をつぶしていたといいます。

以前インタビューで自身の大学生活について「入学式からすでに、附属校出のヤツらがグループを作ってて、かわいい女の子はみんな取られてた。

もうダメだ、と。

そこから毎日1人で喫煙所ですよ。

クラスのヤツは、ラクロスの棒とか持って、「いこーぜ!」とか言ってんのに・・・」と話していました。

ああ〜…すでにグループが…大学あるあるですね。

サークルとかに入っていればまた違ったんでしょうが…入らなかったのでしょうか?

そんな寂しい大学生活を送っていた有田さんですがある時内輪だけで盛り上がっている暗いコンパに参加することになりました。

その時大して面白いことも言えずウケなかったのですが、そこで将来何になりたいのかを聞かれ「お笑い芸人でトップを取るから・・・マジで」と答えたのです。

今でこそ何ともカッコいい未来を予言する言葉ですが、当然当時の人たちは未来の有田さんがお笑い界で活躍することなど分かっていません。

そこで返ってきた返答が「すげえサムいんですけど・・・」という答えだったようです。

この時「すげえさむい」発言したやつ出てこーい!

すっかり有言実行をした有田さん。

この頃のメンバーは今、「俺(私)、大学生時代にあの有田と合コンした事あるんだ〜」と鼻高々でしょうか。

大学時代に早稲田大学出身の上田晋也とコンビを結成して大学を中退!

この合コンの帰り、上田さん宅へ寄った有田さん。

ちょうど上田さんは芸能事務所への応募履歴書を作成していたようで、「お前もやろうぜ」と有田さんを誘ったそう。

上田が言うなら…と大学を中退し、お笑いの道を目指した2人。

その後今にいたります。

有田さんは「俺があの時あいつの家行かなければ、あいつ今頃ピンですね笑」と笑っていたそうですが、きっと有田さんは上田さんを追って、芸能界入りをどっちみち決めていたと思います。

有田哲平さんの記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする