浅丘ルリ子の若い頃の画像がハーフみたい!すっぴん画像や死亡の噂についてチェック!

女優として大活躍している浅丘ルリ子さん。

奇抜なメイク(?)が彼女のトレードマークですが、メイクの下には意外な素顔が…!

今回は彼女の若い頃の姿と現在の姿、メイクの理由や死亡の噂などについて調べてみました!

浅丘ルリ子の若い頃が美人すぎると話題!【画像あり】

2ちゃんねる(5ちゃんねる)で「若い頃が美人な女優」という内容があがると、必ずといっていいほど名前が出てくるのが浅丘ルリ子さんです。

画像を見て「おお、美人!誰!?」「浅丘ルリ子」「マジで!?」となるまでがお約束。

現代の男性が見ても美しいと思える、当時の彼女の姿がこちら。

え、誰?てなりますよね…!

エキゾチックな魅力がたまりません!

スポンサーリンク

こちらも同じくワンレンのロングの頃。

とても意志の強そうな目元が魅力的です。

前髪があってもかわいいですね!

女性らしいボブヘアーも素敵!

とにかく現代でも通用する美人だということがわかります。

若い頃の日活映画「愛の渇き」時代の画像もチェック!

浅丘ルリ子さんが出演していた日活映画、愛の乾き。

セクシーシーンも多く、今見ても夢中になれる映画です。

そこで浅丘ルリ子さんは主演の「悦子」を演じます。

和服姿も様になっていますね!

乱れるシーンも…!

情念、嫉妬、肉欲…様々な感情が渦巻く内容で、浅丘ルリ子さんは見事主演をやりきったのです。

美人でハーフっぽいけど本当にハーフなの?

外国人っぽい外見をしていることから、浅丘ルリ子さんがハーフなのでは?という噂も出ています。

調べてみたところ、こんな結果が。

浅丘ルリ子さんは1940年満州国新京市生まれ。

父親は大蔵省の役人で、派遣先の満州国で知り合った女性と結婚し、4女をもうけます。

その次女として生まれたのが浅丘ルリ子さんでした。

終戦後、一家はタイで一時的に抑留されますが、その後解放され、帰国後の父親は代議士秘書の職を得ます。

満州、というと中国ですね。

お母様が現地の人だったとするなら、中国人とのハーフということになります。

顔つき的に西洋の血が入っているかと思いましたが、どうやらその可能性は低そうです。

浅丘ルリ子の現在の姿はこちら!化粧がすごすぎて若い頃の面影はないね

そんな若くて美しかった浅丘ルリ子さんも、月日が経てば変化するもの。

現在の浅丘ルリ子さんのお姿がこちらです。

スポンサーリンク

一体どうした!?

年齢にそぐわないメイクに、世間はあまり高評価とはいえないようです。

5. 匿名 2014/11/12(水) 21:56:09

確かに変わり過ぎ((((;゚Д゚)))))))

6. 匿名 2014/11/12(水) 21:56:20

化け物だ…!
33. 匿名 2014/11/12(水) 21:57:34

う…うわぁ。

38. 匿名 2014/11/12(水) 21:58:05

目が真っ黒…メイクどれだけ時間かかるんだろう

45. 匿名 2014/11/12(水) 21:58:38

なんか生気の無い、お面が貼りついたような顔だなあ。

特徴的なアイメイク、真っ赤な口紅など、年齢を隠すような「イタイメイク」に女性も男性も辛口な意見です。

浅丘ルリ子と叶恭子が似てる!?

ネットでの評判を調べていて感じたのが、現在の浅丘ルリ子さんと叶恭子さんが似ている、というもの。

9. 匿名 2014/11/12(水) 21:56:29

叶恭子みたいになってる…!

10. 匿名 2014/11/12(水) 21:56:34

叶恭子に見えた(つд`)

26. 匿名 2014/11/12(水) 21:57:07

叶姉妹の姉貴に似てる

実際にどんなものなのか、比較してみました。

メイクの系統が同じですね。

親子と間違うくらいには似ています。

どちらにせよ、魔女っぽさは否めないですね。

浅丘ルリ子の現在のすっぴん画像がこちら!

メイクを落とした浅丘ルリ子さん、そんな貴重なものがあるのかと調べてみましたが…ありました!

正確にはすっぴんではないのですが、限りなくすっぴんに近い画像がこちら。

あれ?こっちの方が全然綺麗なのでは?

さらにこちらも薄メイクです。

このメイクで綺麗な格好をしたら、相当美しくなるのでは?

素材の良さをメイクが消している気がして、もったいないですね。

浅丘ルリ子のメイクが濃い理由

浅丘ルリ子さんが美しい素顔を隠してまで濃いメイクをするのには、ある理由がありました。

ひとつは濃いメイク=浅丘ルリ子を認識している、という点です。

当時はテレビや映画の画質は今ほど良くなかったから、メイクを濃すぎるくらいにしないと「テレビ映え悪い」と言われていたそうです。

その影響で、現在の浅丘ルリ子さんの濃いメイクが定着。

あのメイクでなければ、メイクの濃さは、浅丘ルリ子さんのトレードマークです。

悪く言われようと、あのメイクが浅丘ルリ子さんなのです。

確かに、浅丘ルリ子さんがすっぴんで登場しても誰だかわからない人も多いでしょう。

さらにもう一つは女優としてのマナーを重視したこと。

10代の頃、はじめて目バリメイクを施した時に、目が大きくなることに感激し、それから人様の前にでるときは、必ずメイクをバッチリ施すのが女優としてのマナーだと決めているそうです。

常に美しくあるのが女優、その結果があのメイクなのでしょう。

出来栄えはどうあれ、あのメイクの濃さには浅丘ルリ子さんの信念があるのですね!

浅丘ルリ子の死亡の噂はデマ!現在も現役で活躍中!

浅丘ルリ子さんが死亡している、という噂もネットでは流れているようです。

調べてみたところ、これは確実にデマです!

現在は舞台をメインに、まだまだ女優として大活躍しています。

浅丘ルリ子さんはきっと命尽きるその時まで、変わらぬメイクで女優魂を貫くことでしょう。

これからも輝き続けるトップスターであってほしいものですね!

浅丘ルリ子さんの記事については以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする