綾瀬はるかの若い頃が可愛い!太っていた原因や苦労エピソードを紹介

今回は女優・綾瀬はるかさんの若い頃についてみていきましょう。

綾瀬はるかさんの若い頃が可愛いという情報や、太っていた原因や苦労エピソードを紹介します。

綾瀬はるかの若い頃について

国民的女優の綾瀬はるかさん。

デビュー当時からずっと可愛いといわれてきていて、現在でも変わらず愛されていますよね。

ドラマや映画、CMにも引っ張りだこで、テレビで見ない日はないほどです。

可愛いだけでなく色が白くて肌が綺麗、スタイルも抜群という完璧な女優さんですよね。

昔から第一線で活躍している綾瀬はるかさんの若い頃から振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

綾瀬はるかの若い頃は太っていた?

そんな綾瀬はるかさんですが、実は若い頃は太っていたんです。

デビュー当時、かなり太っていたようですが、今のスタイル抜群な綾瀬はるかさんの姿からは想像できないですよね。

綾瀬はるかさんは“ホリプロタレントスカウトキャラバン”に出場して芸能界デビューしています。

18年以上も前の話で、綾瀬はるかさんはアイドルになるべく広島から上京してきました。

当時16歳だった綾瀬はるかさんは新しい環境に馴染めず、かなりストレスを感じていたようです

そのせいで食べ過ぎて太ってしまい、事務所の先輩である和田アキ子さんがMCを務めていた「ビューティーコロシアム」に出演しました。

その番組企画でダイエットを決意。

ひと月で7キロ痩せられなかったら芸能界を引退する」と宣言しています。

当時の体重は58kgで、身長165cmの綾瀬はるかさんからするとそこまで太りすぎているわけではありませんが・・・

アイドルを目指すには少々ぽっちゃりしていたみたいですね。

しかし、そのダイエットの一度目は失敗してしまいます。

その後二度目に1か月で7キロダイエットに成功し、綾瀬はるかさんの人気が急上昇していったのです。

ビューティーコロシアムで綾瀬はるかさんが実践していたダイエットは、1日1000カロリーしか摂取しないという食事制限でした。

もともとコンビニでお菓子を大量買いして爆食いしてしまい、1日2,200カロリーも摂取していたのだとか。

健康的に痩せるためにはよろしくない方法ですが、人生をかけてダイエットをしていた崖っぷちの綾瀬はるかさんには仕方なかったようです。

またほかに痩せた方法としては、冷えないように常温のお水を飲み、朝食にノーカロリー食品を摂取し、夜にはサプリで栄養補給をしていました。

週に2.3回水泳したり、1日で900カロリー消費を目指していたそうです。

正直この方法はかなり危険ですが、水泳自体は有酸素運動なので、ダイエットには向いていますね。

一人で頑張っていた綾瀬はるかさんですが、もともとホームシックだったこともあり精神的に追い詰められて泣き崩れてしまいます。

実家から電話をしてもらったり、事務所のサポートもありましたが、最後の追い込みの時には水も飲まなくなってしまっていました。

その努力もむなしく1回目のチャレンジは目標に1.2kg届かなかったのです。

この結果に和田アキ子さんが「目標達成しなかったからといって私は引退しろとは言わない。どうするのか自分で決めなさい」と言います。

それに対し綾瀬はるかさんは泣きながら「もう一度やらせてください」と継続を誓うのです。

スポンサーリンク

2回目は無理な制限をやめて、ノーカロリーで食事を済まさずにきちんと食べて運動をし、エステサロン「たかの友梨」にも通いました。

その甲斐あって2回目の挑戦では無事目標体重をクリアし、49.9kgまで体重を落とすことに成功しました。

この後「金田一少年の事件簿」で女優デビューを果たし、さまざまな作品に出演する国民的女優になりました。

このときビューティーコロシアムにて諦めずにダイエットをしたので、今の綾瀬はるかさんがいるのですね。

綾瀬はるかの若い頃の活躍

綾瀬はるかさんは前述したように2000年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞しデビューします。

ダイエット後の2001年にドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューし、数々の映画やドラマ、CMに出演しています。

特にCMで綾瀬はるかさんを起用する企業は多く、「日本生命」「ブリヂストン」「コカ・コーラ」「キッコーマン」など大手がこぞって綾瀬はるかさんを起用していますよね。

たくさんのCMで、しかもかなり長い期間出演し続けていますよね。

綾瀬はるかさんが昔太っていたけれど一生懸命努力をして痩せて、今でも可愛いといわれ続けています。

見た目だけでなくそんな芯の強さや天真爛漫な姿が人気の秘密なのかもしれませんね。

綾瀬はるかの若い頃の苦労エピソード

広島出身の綾瀬はるかさんは16才の時に芸能界デビューを目指して上京してきました。

環境の変化や初めての一人暮らしで、かなり心細かったことと思います。

芸能界という慣れない仕事でストレスがたまりコンビニでお菓子を買いあさってしまい、ストレス性の過食症になってしまいます。

半年で8kgも太ってしまい、仕事のために痩せなければいけない状況になってしまいます。

しかし結局はまた仕事のストレスで太るという悪循環に陥っていました。

当時の写真を見てみると、現在のスタイル抜群な綾瀬はるかさんとは思えない姿ですよね。

特に下半身につきやすい体質のようで、体重こそそこまで太っていないものの、アイドルとして活動するには痩せる必要があったのでしょう。

ここで最後の望みをかけてビューティーコロシアムに出演したわけですね。

痩せられなかったら引退とまで宣言したので、かなり苦労していたのだと思います。

綾瀬はるかの現在と若い頃を比較

男性にも女性にも愛されキャラである綾瀬はるかさん。

その天然な性格は昔から変わらず、それも綾瀬はるかさんの魅力といえますね。

また先輩や同僚、番組スタッフからも可愛がられるので、芸能界に長くい続けることができるのでしょう。

綾瀬はるかさんの天然な性格を計算でしてるのでは?と疑う方もいますが、それはもはやどちらでもいいのでしょう。

昔の太っていた頃の写真と比べると、やはり綾瀬はるかさんは現在の痩せているほうが可愛いですね。

ビューティーコロシアムのときからずっと変わらず現在の体型をキープしているとはすごいですよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする