東幹久の若い頃の画像がかっこいい!結婚して嫁はいるの?実家は金持ち?

2019年の8月12日で50歳になる東幹久さん。正統派二枚目として、また特徴的な白い歯で、「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズのCMで大ブレイクしました。

そんな東幹久さんの若い頃、結婚や女性関係、実家について調べてみました。

東幹久の若い頃がかっこいい!【画像あり】

1969年生まれの東幹久さんは渋谷でスカウトされ、1988年に映画「SO WHAT」でデビューします。

共演者は安原麗子さん、本田理沙さん。

安原麗子さんは「少女隊」というアイドルグループでブレイク中、本田理沙さんもアイドル歌手として人気でした。

そして、東幹久さんがブレイクしたきっかけといえば、映画やドラマよりもやはり女優・高岡早紀と共演した歯磨き粉『アパガード』のCMではないでしょうか。

「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズとともに大ブレークしました。

スポンサーリンク

若い頃はヤンキーで高校を中退していた!逮捕されたという噂も!?

東幹久さんは渋谷区立松濤中学校から東洋高校に進みます。

神田三崎町にある私立の東洋高校は内村航平さんなど数多くのスポーツ選手、特にバレーボールが有名な高校ですが、東幹久さんは高校を中退、噂では渋谷区出身の東幹久さんは昔かなりのヤンキーでチーマーだったとあります。

また歌手の渡辺美里さんとは中学時代からの知り合いで、偶然にも東幹久さんのデビュー作映画「SO WHAT」の主題歌「My Revolution」を渡辺美里さんが歌っています。

かなりのヤンキーで渋谷界隈では有名だっという情報もありますが、逮捕されたということはありません。

単なる噂だと思います。

東幹久は結婚してるの?→現在独身で嫁や子供はいなかった!

東幹久さんは2019年に50歳になりますが、いまだ独身です。

ただ女性関係は何人かあるようです。

東はデビュー当時、共演した先輩の大女優からホテルの部屋に呼び出されたことも告白。

まだ「芝居もわからなかった」という東は「セリフ合わせをする」と部屋に呼び出されると、ダウンライトの部屋で、女優はバスローブ姿。

「芝居はリラックスが大事だから、飲みながらやりましょうと」とワインを勧められ、酔いが回った東に女優は「疲れたでしょ。シャワー浴びてきなさい」と言ってきたという。

東がシャワーを浴びて出ると、女優はシースルーのナイトウエアに着替え、口紅をひいており、「あら、出たの?来なさい」と迫られ、「はい」と誘いにのったという。

東がデビューして間もないころで、お相手は30代だったという。

当時共演したことのあるお相手の女優さんが30代ということで、この相手は名取裕子さんや、室井滋さん山口美也子さんという名前が噂されています。

この方とは交際したということはありませんが、東幹久さんは実際に交際していた女優さんについてコメントしています。

「女優は破局した後にも平然とした顔で接してくる」

当時、恋人役を演じた女優と「バレなかったですね。(お互いに事務所の人も)知らなかったです」

共演の女優とは「4人ぐらい」付き合ったという東。

その後、別れた後で再共演することもあったが、「どう接していいかわからなかった。

本読みでも俺だけ気になってチラチラ見るけど、彼女は一切見ない。

どうすればいいのかとスタンスが分からなかった」

このおつきあいしていた4人のお相手についても噂があります。

1人目は深夜番組のMCをしていたときの共演者である釈由美子さん。

2人目は「お金がない!」で共演していた財前直見さん

スポンサーリンク

3人目は「私の運命」というドラマで共演していた常盤貴子さん

4人目は「東京エレベーターガール」というドラマで共演していて、東さんの役に恋人になりそうになる役を演じた宮沢りえさんと言われています。

若い頃はこれだけモテモテだった東幹久さんですが、

「50歳になることは考えてなかった…」

とぼやいてみたり、今でもモテるでしょうとの質問にも、

「いやいや、モテるというのはもうないかな~。若いころに比べて、そういう機会(出会いの場)がなくなってきた」

「自分の老いとどう向き合っていくか。認めたくない自分を認めるとか、最近は物忘れが激しい」

とネガティブな発言をしたりと衰えた感じを見せています。

結婚していない理由は「独りの時間を大事だから」?

東幹久さんは結婚願望がないわけではないそうですが、結婚できない理由について、ある番組で美輪明宏さんがコメントしています。

美輪明宏さんは、「自己完結をしているからだ」とアドバイス。

東幹久さんは悩みがあっても誰にも相談することはないそうで、いつも自分で解決しているとのこと。

そのため、自分に足りないものを女性に埋めてもらうことを求めていないから、結婚が出来ないんだそうです。

と相手の方に心を開かないのが原因だと言われています。

多くの女性と交際し、女性との噂もたくさんある東幹久さんですが、最近では、「セクハラ防止啓発ポスター」に出演したことで炎上してしまいます。

《なんで困り顔の男性俳優を真正面に据える?

「これもセクハラ?」のデカいフォントと相まって『何でもかんでもセクハラ』と言ってるように見える》

《女性じゃなくてセクハラおっさんを守るポスターになってますよ?》

《職場におけるセクシャルハラスメントは被害者の生存権(職を奪われる可能性があるから)、人格権を侵害する卑劣な行為です。

このポスターからは深刻さがまったく伝わりません。不適切です》

このポスターの表現自体が男性目線なので、炎上してしまいますが、東幹久さん本人もかなり下ネタが好きなようで、2016年7月には平山あやさんから番組中に非難されています。

東が「あやなんかは逆にプロポーズされたことないの?」と、急に平山を下の名前で呼びだしたことでスタジオがザワつく事態に。

当時の東について「現場でずっと下ネタ言ってて‥‥」と迷惑だったことを暴露した。

なんでも、撮影の合間や休憩時間に必ずといっていいほど、「チューするの?」と東からハラスメント質問をされていたというのだ。

平山あやさんに対するセクハラに対して、

これには番組共演者たちも「何してんの?」「なんで楽屋まで行ってんの?」など、あきらかにドン引きした様子。

当の東は「下ネタおじさんです」と開き直り、笑いに走るのが精一杯だったが、内心はかなり焦っていたことだろう。

また別の番組では俳優、横浜流星さんのことを

「年下だけれど、引っ張ってくれる。ちょっと上からの気がするし、『上から横チン』」とAKB時代にセンターを務めた楽曲「上からマリコ」にちなんで呼んでいるという篠田麻里子さんの発言に対して、

「いいのかな。微妙だね」

と下ネタに捉えていたりと、自身もセクハラがひどいようですから、このポスターのキャスティングにも問題はあったのかもしれません。

東幹久の実家の住所(場所)は東京都渋谷区のどこら辺?

東幹久さんは渋谷区松濤中学を卒業していますので、松濤界隈に実家はあったと思われます。

渋谷区の松濤といえば、東急百貨店本店の西側にある、都内で有数の高級住宅地ですし、 梅宮アンナさんも松濤出身と言われています。

実家は金持ちという噂は本当なの?

東幹久さんの実家や両親の仕事などについてはわかりませんでした。

ほとんど家族について話もしないようですし、両親が何をされていたのか、兄弟がいるのかについてもわかりませんでした。

中学、高校の頃はヤンキーだったという噂もありますから、あまり家族について言及すると迷惑がかかるということでしょうか。

東幹久さんの若い頃と、女性関係について紹介しました。

50歳になる東幹久さん。

結婚願望はあるようですが、比較的女性に上からというところも見え隠れしますし、セクハラでクレームがあったりしますから、慎重に結婚相手を探されているかもしれません。

高齢で結婚される女優さんも出てきていますので、東幹久さんも電撃結婚というニュースがあるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする