市村正親の若い頃写真まとめ!病気の噂や結婚歴についても気になる!

今回紹介させていただく人は、俳優・声優をされている市村 正親(いちむら まさちか)さんです。

1949年1月28日生まれ、2018年現在69歳です。

奥さんは女優の篠原涼子さんです。

そんな市村正親さんの事をまとめてみました。

市村正親の若い頃写真まとめ!【画像あり】

若い頃の市村正親さんですが、雰囲気は全然変わっていない感じがしました。

若い頃の画像笑顔で笑っている画像が少ないように感じました。

スポンサーリンク

1976年に『エキウス』という舞台をやられて時の画像です。

市村正親さんは若い頃からイケメンの二枚目という事ですね。

市村正親の病気は胃がんだった!妻・篠原涼子のおかげで早期発見できた!

市村正親さんが胃がんだっといわれています。

それを妻・篠原涼子さんのお陰で早期発見できたそうです。

長年、市村さんは、朝まで酒を飲んで舞台に立つ日々を続けてきました。

そんな彼の意識を変えたのが、篠原さんとの結婚です。

結婚した直後から、『子供が生まれて大きくなるまでは、父親として子供たちを見守れるように健康でいてほしい』という篠原さんの願いもあり、年に1回、必ず健康診断を受けることを、“夫婦のルール”として決めたのです。

篠原涼子さんとの約束を守っていた事で胃がんが早期発見されたという事のようです。

胃炎での入院なので、そこまで心配はしていなかったと思います。

しかし、嫁の篠原涼子さんから、もう少し詳しく検査をしたら、という一言があったため、市村さんは詳しい検査を受けることにしたそうです。

そして、検査を行った結果、胃がんを発見する事がすることができました。

胃炎だと思われて胃がんだったという場合があるという事ですね。

それほど胃がんをみつける事は難しいという事なのでしょうね。

入院・治療した病院や胃がんの生存率についても調べてみた!

市村正親さんが治療された病院がどこの病院なのか気になりました。

病院名は発表されおらず”都内”と言う事だけ分かっています。

がんの治療で都内の有名病院はこちら。

国立がんセンター中央病院

虎の門病院

慶應義塾大学病院

東京都立駒込病院

東京医科歯科大学医学部附属病院

都内で癌の治療が有名な病院のようです。

胃がんは早期であれば、がんが粘膜上に盛り上がっていることが多く、手術で治る可能性が高いため、比較的に生存率は良好である。

しかし、進行して粘膜に湿潤し、他の臓器に転移していた場合、手術でがんを取り除いても再発のリスクが高く、Ⅳ期になると5年生存率が7.2%ととても厳しくなるのだ。

早期で胃がんが見つかった場合は生存率は高いようですが、進行していくと生存率が厳しくなってくるようですね。

現在は回復して俳優として活動中!

市村正親さんが現在は回復されて俳優として活動されているのでしょぅか。

12月8日(土)16:30~17:00 TBSテレビ 「ラブ・ネバー・ダイ」特別番組

舞台に出演されます。

2015年にもやられていた舞台です。

4年ぶりに帰った来たスクルージの舞台です。

2019年に市村正親さんも出演されます。

病気は治られてきているという事ですね。

スポンサーリンク

市村正親の結婚歴についても調査!

市村正親さんの結婚歴にについて調べてみました。

市村正親には結婚歴が2回ありました。

元嫁についてみていきましょう↓

元嫁:八重沢真美

市村正親さんの元の妻・八重沢真美さんは劇団四季の女優さんです。

2003年に八重沢さんと離婚。

ちなみに八重沢真美さんの現在の年齢は56歳です。

馴れ初めは「アンデルセン物語」での共演だった!

市村正親さんの八重沢直美さんの馴れ初めってどのような出会いなのか気になります。

1982年に『劇団四季創立30周年記念オーディション』に合格してから劇団四季へ移籍しています。

そして2年後には『アンデルセン物語』で共演した市村さんと結婚しています。

舞台が出会いって素敵ですね。

離婚理由は篠原涼子との不倫略奪婚か!?

市村正親さんが元妻と離婚されたのは篠原涼子さんとの不倫が原因なのでしょうか?

2人が初めて出会ったのが2001年。

ハムレットの舞台で知り合ったのがキッカケ。

しかし、この時市村正規さんは八重沢真美さんと結婚していました。

嫌な予感がしますね。

市村正規さんと八重沢さんはこの時、別居状態にあり、夫婦仲は最悪だったそうです。

篠原涼子さんと付き合い始めたのが、2001年。

八重沢さんと離婚したのが、2003年。

見事に2年被っていますね。

このことから世間では〝略奪婚〟として市村正規さんと篠原涼子さんは大バッシングを受けます。

篠原涼子さんと付き合いだしたころ、まだ離婚されていない状態だったので略奪婚ではないかと言われているようです。

離婚はしていなくても夫婦仲がうまくいってなかったという事もありますね。

現嫁:篠原涼子

市村正親さんの現在の奥さんは篠原涼子さんです。

1973年8月13日生まれ、2018年現在45歳です。

いつ見ても魅力あって綺麗ですね。

3人兄妹の末っ子で、6歳上の兄と3歳上の姉がいる。

母親は篠原が2歳のときに亡くなっていて、父親の男手ひとつで兄と姉とともに育てられる。

篠原の得意とする料理も父親から伝授されたもの。

こんなに美人で料理も得意って最高ですね!

篠原涼子の父親が市村正親との結婚を猛反対していた!

篠原涼子さんの父親が市村正親さんとの結婚に猛反対されていたと言われています。

結婚については、相手の市村正親が25歳も年上であったことから、当初父親に反対されたとのことだが、最終的には許可されたという

父親は篠原の結婚式を見届けた数日後に亡くなった。

父親と一緒位の年齢の人と結婚すると言われると反対される父親が多いですよね。

最後には認めてもらえて良かったですね。

結婚式を見届けた後数日後に亡くなられたそうですが、亡くなる前に娘の結婚式を観れて幸せだったでしょうね。

結婚後2人の子供が誕生!

市村正親さんと篠原涼子さんの間にお子さんがいるのか気になりますね。

篠原涼子さんには現在2人の男児のお子さんがいます。

長男は2008年5月10日、次男は2012年2月22日に誕生しています。

二人のお子さんが生まれていたんですね。

お子さんの名前や顔などは公開されていません。

これからも、市村正親さんと篠原涼子さんには俳優・女優として活躍していただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする