伊集院光の若い頃について。嫁・篠岡美佳がラジオに出演?画像は?

今回はタレントの伊集院光さんの若い頃について見ていきましょう!

伊集院光さんの嫁は篠岡美佳さんです。

馴れ初めやプロポーズなどについてまとめました。

伊集院光の若い頃の画像が見てみたい!

伊集院光さんといえば、テレビ出演時は知的キャラとして知られていますが、若い頃は過激な発言を連発するラジオパーソナリティとして有名でした。

ニッポン放送時代の代表的な番組が、『伊集院光のOh!デカナイト』で、中高生リスナーを中心に絶大な人気を誇っていました。

当時の画像を見てみると、今とあまり変わらない気がしますね(笑)

若い頃に書いた小説の内容が面白いと話題にw

スポンサーリンク

伊集院光さんは1993年に、自作の短編小説「神様志願」を発表していました。

この小説が「痛すぎる」「ワロタwww」と話題になっているようです。

・当時の伊集院はこういう芸風だった。

Oh!デカってラジオで“おべんとつけてどこいくの?”っていうリスナーが考えた恋愛ミニストーリーを紹介するコーナーがあって、この本はそのコーナーの伊集院版

あの頃の伊集院は真剣に恋愛を語ったり真面目に悩み相談に答えたり真顔で人生を語ったりもするようなやつだった。

オレ的にはその頃の伊集院のほうが好きだ。

恋愛経験がほぼない人の気持ちが分かっているからこそ、このような内容になっているみたいです。

伊集院光の結婚相手の嫁(妻)は元歌手の篠岡美佳!【画像あり】

伊集院光さんが結婚した奥さんは篠岡美佳さん。元アイドルで、1990年代に活躍していた方です。

やっぱり元アイドルをやっていただけあって、きれいな奥さんですよね。

伊集院さんは意外と面食いだったんですね。

グラビアもやっていたこともあってか、結婚後は芸能界を引退してします。

昔のアイドルは結婚を機に普通の女の子に戻る、というのが定番でしたもんね。

とてもきれいな奥さんと結婚していたのですね!

【馴れ初め】嫁・篠岡美佳との出会いのきっかけが気になる!

2人の出会いは、日本テレビ『うるとら7:00』で共演したことがきっかけでした。

人を惹きつけるしゃべりと知識量から、「雑学王」としてクイズ番組では完全にインテリ扱いの伊集院光ですが、意外にも高校受験に失敗し、入学した高校では野球部の練習には出るものの不登校だったという過去があります。

https://twitter.com/wadasoul2015/status/1104008238696038401

バイトに明け暮れ、最終的に高校中退しましたが、不登校の息子の将来を案じた父親が、三遊亭圓楽率いる圓楽一門への入門の道を拓いてくれたことで、今日の伊集院光があるのです。

そんな成り上がり人生で生きてきた、たくましさに美佳さんは惹かれたのですね。

2人は1995年11月7日に結婚し、伊集院光さんは兄弟がいない篠岡美佳さんのため、婿養子となりました。

そのため、伊集院光さんの本名は田中姓から篠岡姓となっています。

伊集院光から嫁・篠岡美佳へのプロポーズが素敵と話題に?

2人が結婚したとき、伊集院光さんは30手前、奥さんも25歳という若さで、お子さんができてもいい年齢ですよね。

しかし、夫婦にはお子さんはいらっしゃいません

伊集院光さんは無精子症といわれており、もともと子供が嫌いなため、不妊治療も一切しなかったようです。

スポンサーリンク

しかし、プロポーズの言葉で

「この大切な場所は一人でしかきたことがない。これからは君と一緒でもいいし、三人になっても素敵じゃない?

と言っていたので、最初は子どもを作る気があったように思います。

https://twitter.com/jounetu2sen/status/1017409489362751489

伊集院光さんは芸能人の中でもかなりの愛妻家として有名です。

以前、「こんなに太ってても奥さんは好きになってくれたからうれしい」と語っていました。

伊集院さんは、外見はちょっぴり残念な感じですが、痩せればイケメンになりそうな気もしますよね。

奥さんは外見だけでなく中身をしっかり見てくれたのでしょう。

篠岡美佳さんも、たとえ子供ができなくても、この人なら大丈夫!と思ったのでしょうね。

嫁・篠岡美佳とは現在もおしどり夫婦!

愛妻家で知られる伊集院光さんは、テレビのトークテーマとしてよくあがる「男なら誰でも浮気する」というお題が苦手だそうです。

その理由は「これまでの人生の中で彼女(もしくはかみさん)が存在している間、もう一人どうこうなりそうな相手がいたというケースにほとんど出くわさなかったから」ということらしいです。

よってトーク番組で浮気に関するテーマで話し合う際、伊集院光さんは「僕、生まれてこの方浮気したことないんで」と切り出すのだとか。

「まあ、モテないんでチャンスがなかったってのもありますけど、僕、かみさんがもし死んだら、次の日死ぬかもしれないって思ってます!」とコメントしました。

奥さんがいなかったら明日にでも死ぬ」・・・このように言ってもらったら奥さんも感動するのではないでしょうか。

本当に伊集院光さんは、奥さんのことが大好きなのですね。いつまでもおしどり夫婦でいてほしいです!

過去に嫁・篠岡美佳と別居していたことをラジオで告白!別居理由は何だったの?

こんなラブラブな伊集院光さんですが、以前なぜか別居・離婚が噂されていたことがありました。

2011年から2人が別居していたのは事実のようですが、これは奥さんのためを思っての別居だったそうです。

なぜ別居になってしまったのかというと、2011年3月11日に発生した東日本大震災で、伊集院さんは続いていた余震や放射能を心配し、美佳さんに和歌山県西牟婁郡白浜町にある実家に帰ってもらったそうです。

伊集院さんも実家に避難しなかったのはやはり仕事があるからで、奥さんだけでも安心して生活できるよう避難させるのは男らしいですね!

仕事で名古屋・関西方面に訪れた際に会いに行くなど特に不仲ではなかったので、離婚の噂はデマですね。

ちなみに実家に帰ったのは、奥さんと3匹のペットの犬だったようです。

奥さんはその後、余震が落ち着いた2012年5月に東京に戻ってきています

子供がいなくても、2人は強い絆で繋がっているのですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする