井上和彦の若い頃の画像は?結婚歴や結婚した元嫁は越智静香だった?

人気声優として名高い、声優界の大御所井上和彦さん。

彼の若いころや過去について調べてみましたのでご紹介します!

井上和彦の若い頃の画像が見てみたい!

今でもベテラン俳優として、数々の作品に登場している井上和彦さん。

若いころから声優さんとして大人気だった方ですが、当時はどのような容姿だったのでしょうか。

あまり表舞台にはでてこない声優さんですが、井上さんの珍しい若いころのショットがあったのでご紹介します。

爽やかですね〜!

こちらははにかんだ笑顔が魅力的!

スポンサーリンク

実は井上さんにもこんなにかわいい時代があったのですね…!

もちろん、このころから声優としては大成していました。

井上和彦の結婚歴について!過去に4回も離婚していた!

さてさて、井上和彦さんといえば声優界の大御所ですが、ファンの間では離婚歴が多すぎるというのも有名な話。

井上和彦さんは声優界の大御所ですが、女性に関するウワサが絶えない人でもあります。

結婚、離婚はともに4回もあるんです。

なんとその回数は4回!

バツ4てわけですね!

彼の結婚相手の歴史を見ていきましょう。

結婚相手の元嫁①いがらしゆみこ

一番最初の奥様は漫画家さんでした。

そのお相手はいがらしゆみこさん!

最初から地雷を踏んでいます。

いがらしゆみこさんは名作「キャンディキャンディ」の作者でもあります。

ちょっと変わった人で、タレントとしても最近では活躍していますね。

いがらしゆみことは、できちゃった結婚。(仲人は石ノ森章太郎夫妻)

娘が4歳、息子が胎内にいるときに愛人をはらませ逃亡、6年で破局。

決していがらしゆみこさんがアレだと言ってるわけではないですが…井上さんてモテるんじゃなかったのでしょうか。

他にももっといい女がいたのでは…。

結婚相手の元嫁②元劇団員

そして2人目は一般人、というか劇団員だったそう。

いがらし所有の四谷のマンションに囲っていた劇団員。

できちゃった結婚・子供の性別不明(27)?

タレントではないため、詳細については不明です。

ですがまあ、すぐ別れてしまったようですね。

結婚相手の元嫁③荒川美奈子

3人目の奥様は荒川美奈子さん。

スポンサーリンク

こちらは声優さんとして活躍している方ですので、同業者ですね。

二人姉妹の長女。東京女子大学短期大学部教養学科卒業。

『ひらけ!ポンキッキ』の司会の女性役の第5代目お姉さんとして活動した後にキャンペーンガールになる。

ポンキッキのお姉さんもやっていたようです!

顔を見て思い出した人もいるのでは?

できちゃった結婚。

息子(21)がいる。

実家は大阪の病院、大阪の教会で挙式。

女性マネージャーとの不倫が発覚し離婚。

そんでもって当然のようにできちゃった結婚です。

一応結婚はするんですね〜すぐ別れるのに。

結婚相手の元嫁④越智静香

そして最後の奥様は女優さんでもある越智静香さんです。

結婚式は、2001年6月27日、鎌倉で行われた(入籍は2000/6/27)。

元氣プロジェクトの副社長。

脚本・演出も手掛ける(生徒達には、かなり嫌われてる)。

ちなみに、静香夫人の母が経理、妹がマネージャー(今は引退)。

夫・和彦が社長。

夫婦で会社経営もしていましたが、2012年に離婚しています。

奥さんの収入と反比例し、容姿レベルがだんだん上がっているのがよくわかりますね!

元嫁との離婚理由はすべて「浮気」!?女癖が酷すぎると話題に!

井上和彦さんの女癖の悪さは有名ですが、ここにストップをかけたのがいがらしゆみこさんの長男でした!

離婚した時、いがらしゆみこさんのお腹の中にいた子ですね。

これだけ女癖の悪い井上和彦さんに待ったをかけたのが、最初の奥さんであるいがらしゆみこさんとの間にできた実の息子さんです。

歳を重ねるほどに増えていく異母弟にたまりかねて、息子さんは井上和彦さんの師匠でもある声優の永井一郎さんに相談します。

そこで永井一郎さんが出したまさかの決断が…

永井さんも井上和彦にパ○プカット手術をするように勧めました。

パ○プカットを手術したことでお子さんが増えることは無くなりましたが、それでも井上和彦さんの女好きは止まらず、未だに夜の街へと遊びに繰り出しているそうです。

まさかの去勢手術!

犬猫じゃないんだから…とは思いつつ、妥当な判断だったのではないでしょうか。

血縁が多いと、面倒ごとも多いですしね。

生物としてはアリなのでしょうが…。

長男は「いがらし奈波」!男の娘タレントで活躍中!

去勢手術のきっかけとなったいがらしゆみこさんとの長男は、現在タレント・漫画家として活躍しています。

名前は「いがらし奈波」さん。

画像を見てわかるように、女装子さんです。

いがらし奈波さんは、2009年6月頃より女装に目覚め、五十嵐慶一ではなく「化粧男子」(男の娘)のいがらし奈波さんとして活動を開始したそうです。

そして2010年8月、実業之日本社「コンペイトウ書房」レーベルよりエッセイ漫画『わが輩は「男の娘」である!』の電子書籍版を刊行し、漫画家デビューを果たしています。

母親であるいがらしゆみこさんの血をしっかり引き継ぎ、ちょっぴりオタクで個性的な子に育ったようですね!

漫画家として活躍するところも母親譲り?

井上和彦さんについての記事は以上となります。

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする