井戸田潤の若い頃は?結婚した元妻・安達祐実との共演作や子供について

今回はお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(いとだ じゅん)さんの若い頃についてみていきましょう。

また、井戸田潤さんの結婚した元妻・安達祐実さんとの共演作や子供について調べてみました。

井戸田潤の若い頃の画像

出典:http://gensun.org

「あまーい!」の決め台詞でお馴染みのスピードワゴン。

最近ではピン活動で、カウボーイのようないでたちで「ハンバーグ師匠」に扮している井戸田潤さん。

2009年に「あらびき団」でハンバーグ師匠を披露し、爆笑レッドカーペットなどのネタ番組に次々と出演しています。

そんな井戸田潤さんは実はおぼっちゃまで、父親は元市議会議員なんだとか。

そなため大手企業にも融通がきいて、井戸田潤さんが高校を卒業してから名古屋吉本養成所に入所するまでは、コネ就職していたそうです。

スポンサーリンク

若い頃の画像を見ると今とさほど変わっていませんが、心なしかおぼっちゃまのオーラが出ていますね(笑)

過去のレギュラー番組について

スピードワゴンは2002年の「M-1グランプリ」で、初出場ながら決勝進出を果たし、一気に知名度を高めました。

2004年には「甘い言葉」ネタで大ブレイクし、それ以降はバラエティ番組に引っ張りだこになります。

もともと別の芸人とコンビ「マグニチュード」をくんでいた井戸田潤さんは、名古屋吉本の期待の星として「なんばグランド花月」「吉本印天然素材」「ピッカピカ天然素材!」などに出演していました。

コンビ解散後、しばらくしてから井戸田潤さんは現在の相方・小沢さんと「スピードワゴン」を結成します。

https://www.instagram.com/p/Brzz8jSgtyN/?utm_source=ig_web_copy_link

2002年には、「第2回M-1グランプリ」の決勝戦への敗者復活枠に初出場し、見事決勝進出を果たされます。

これをきっかけに「スピードワゴン」は知名度がアップ

テレビ出演が増えたことで、M-1決勝出場前のお給料が3000円だったのが、一気に100倍の額になったのでした。

以降、「スピードワゴン」は、バラエティ番組に引っ張りだことなり人気を揺るぎないものにされたのでした。

引用:こいもうさぎのブログ

また、井戸田潤さんはピンでもバラエティ番組にレギュラー出演していました。

「ドデスカ!」「ノンストップ!」「解決!ナイナイアンサー」「アイドリぃむ!TV」など、当時ヒットしていた番組の顔でもありました。

井戸田潤の結婚相手の元嫁は女優の安達祐実

出典:https://matome.naver.jp

井戸田潤さんがかつて結婚していたのが、女優の安達祐実さんですね。

2歳から子役として活動し、ドラマ「家なき子」の主人公・相沢すず役のセリフ「同情するなら金をくれ」で大ブレイクを果たしました。

その後も数々のドラマや映画、舞台に出演し、年齢を重ねても美しい魅力的な女優さんですね。

【馴れ初め】元妻・安達祐実との出会いのきっかけは?共演だったとの噂も?

出典:https://www.oricon.co.jp

2人の交際が始まったきっかけは、安達祐実さんの弟が企画した合コンでした。

安達の弟はお笑い好きで、もともと、若手芸人たちと交流があったという。

そんな安心感もあったのか、安達もこの食事会に参加した。

アプローチは井戸田からだったようだ。

当時安達はまだ黒田との関係が続いていたが、順調ではなかったようで、井戸田は友達として相談に乗るようになったといわれている。

引用:斜め上からこんにちは

安達祐実さんが黒田アーサーさんと破局した後も、井戸田潤さんはデートのたびに花束を持っていくといったベタなアプローチを続けます。

井戸田潤さんいわく、初デートの際好きな三国志の話題に安達祐実さんが乗ってくれたので、「この人と結婚しよう」と思ったそうです。

元嫁・安達祐実との間には子供(娘)が誕生

出典:https://aikru.com

2人は2005年にできちゃった結婚をしたことで話題になりました。

会見で井戸田さんは、「4月下旬に正式に交際を申し込んだ。テレビでしか知らない人だったが、話してみると金銭面やお笑いの感覚が合う人で、楽しく付き合えた」と話した。

結婚を決めたのは、8月下旬に安達さんの妊娠が分かった翌日

安達さんは「大好きな人の子でしたから、すごくうれしかった。ただ、仕事のことを考えると、(結婚は)もう少し先とも思っていたのですが…」とも漏らした。

引用:斜め上からこんにちは

そして、2006年4月12日に第一子となる娘・凛ちゃんが誕生します。

元嫁・安達祐実とはたった一年でスピード離婚!離婚理由の闇が深い…

出典:https://www.oricon.co.jp

順風満帆にみえた2人でしたが、なんとたった一年でスピード離婚することになります。

スポンサーリンク

結婚生活は特に問題なく順調だったそうで、安達祐実さんが「もう決めたから」と離婚を切り出してきたそうです。

それまで普通に夫婦のスキンシップもあったし、家族で出かけたりもしていたため、半ば「嘘だろ?」という気持ちでいた井戸田潤。

しかし、2~3日後、仕事を終えて帰宅すると、安達祐実の荷物がきれいさっぱり持ち出されており、2009年に安達祐実の家族に「浴びせ倒される」形で離婚。

子どもは安達祐実が連れて出ていきました

引用:斜め上からこんにちは

井戸田潤さんは離婚した理由について、いまだに「何でだかさっぱりわからない」そうです。

離婚理由①井戸田潤のDV&浮気

おそらく井戸田潤さんの浮気が発覚したことが、安達祐実さんの中で最終的な決め手となったようです。

長女誕生前後に井戸田潤さんが元カノと密会していることがスクープされており、その不信感が離婚に繋がったのではないでしょうか。

また、井戸田潤さんのDV説もありますが、これは本人が否定しています。

離婚理由②安達祐実の母(義母)との確執

安達祐実さんの母・有里さんと井戸田潤さんが不仲という説は以前からありました。

離婚の前年6月頃から離婚について話し合いを始め、9月から別居していたそうです。

姑である有里さんは当初から結婚に反対で、井戸田潤さんとは深い溝がありました

有里さんは安達祐実さんと一卵性母娘と言われるほど固い絆で結ばれているため、母の影響も大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする