角野卓造の若い頃・昔の画像は?嫁・倉野章子との間に子供はいるの?

渡鬼で看板役者でもあった角野卓造さん。

若いころはイケメンだったのか否か!?

当時の画像や奥様、子供について調べてみましたのでご紹介します。

角野卓造の若い頃(昔)の画像が見てみたい!

大概の芸能人の若いころは、かっこよくて素敵〜!となるものが多いのですが、角野卓造さんの場合はどうでしょうか。

こちらが角野さんの20代のころだそう。

チンピラっぽい!

顎部分しか面影がありませんね…!

ちなみにこちらは俳優として活躍している時の画像です。

スポンサーリンク

かっこいいか、と言われると悩むところですが、人柄の良さがよくでているのではないでしょうか。

「日本のお父さん」という印象が強いので、角野さんの若いころを見ても、自分の父親の若いころの写真を見ている気分です。

学歴や経歴についてもチェック!

俳優業としての印象が強い角野さんですが、学歴や経歴はどんな具合だったのでしょうか。

  • 出身高校は学習院高等科
  • 出身大学は学習院大学経済学部
  • 高校時代はみゆき族

どうやら学習院出なのですね!

おぼっちゃま?

ちなみに学習院、今は昔ほど偏差値も高くなく、ブランド感覚で入る人が多いようですね。

いいか悪いかはともかく、角野さんは天皇陛下の後輩ということになりますね。

そしてみゆき族とは?

既成の秩序にとらわれず自由な考え方や行動を示す青年たちを表す言葉で銀座のみゆき通りにたむろしていたことから命名されたとか。

裏原系(死語?)とか渋谷系みたいな感じですかね。

銀座をうろうろする今時の若者だった、ということでしょう。

角野卓造が結婚した嫁の名前は倉野章子!

角野卓造さんは40年以上連れ添っている奥様がいます。

名前は倉野章子さん。

とても綺麗な方ですよね!びっくりしました。

女優として主に舞台で活躍をしている方だそうです。

おっとり優しく、お料理上手なのだとか。

しかも美人とか、完璧じゃないですか…!

【馴れ初め】角野卓造、徹子の部屋で嫁・倉野章子との出会いについて語る!

以前、角野卓造さんは徹子の部屋で奥様との馴れ初めを語っていました。

お二人の馴れ初めは芸能人らしく「共演」だそう。

さて、気になるのは角野卓造と嫁さんの結婚の馴れ初めですが、「にしむくさむらい」と言う舞台で共演したのがきっかけだったそうです。

ちなみにこの舞台は1977年に初演を行なっています。

スポンサーリンク

実は角野さん、亭主関白だそう。

結婚後も自由に過ごしていたそうですが、最近ではちょっと変化が出てきたとか。

ひとりが好きな角野は、家の中も妻とは“分離”したスペースで趣味を満喫し、しょっちゅう一人旅にも一人呑みにも出掛けているという。

しかし、最近は“妻孝行”のため「家呑み」を増やし、お惣菜を盛った豆皿を並べ妻と晩酌しているのだとか。

奥様との時間を大切にするようになったのですね!

嫁・倉野章子が角野卓造に対する印象がこちら!

家庭内別居状態だった角野さんと奥様ですが、角野さんの改心により変化が出てきました。

それに対して奥様は…

角野卓造さんの嫁の証言によると家で一人飲みが好きな角野卓造さんのために帰宅は毎日料亭状態なのだそう。

嫁がキッチンで忙しく料理をしていると自分は一切手伝わず枝豆を先に出せとかあれがないこれがないと口だけ動かしデンと座っているんですって^^;

ちょっとうっとおしがってる印象ですねw

ですが口ではそう言っても、やっぱり夫と話す時間は楽しいのではないでしょうか。

のんびり2人で晩酌を楽しんでくださいね!

嫁・角野章子との間に子供は息子が1人いた!娘はいません!

お二人の間には一人息子がいます。

一般人なため、名前や画像は一切非公開です。

娘さんがいる、との情報がネットで出回っていますが、どうやらこれは間違いのよう。

ハリセンボン近藤春菜が娘という噂はもちろんデマ!

娘がいる、という噂から飛躍し、娘=近藤春菜?などと誤った情報もまわっています。

なんでそんなコテコテのネタが回ってしまったのか…こちらが原因のようです。

ドコモCMでハリセンボン近藤春菜さんが「角野卓造じゃねーよ」と言うネタが有名ですが、そのやりとりがまるで本当の親と娘と共演ではないかと思った人が多いようでそこから角野卓造の子供は、娘となったようです。

仮にも角野さんは名俳優ですからね。

視聴者が本当の親子じゃ?と疑うほどの演技をしたということですので、あっぱれです!

角野さんも春菜さんも年々歳を重ねていき、だんだん似てこなくなりましたね。

ちょっとさみしいような気もします。

嫁・角野章子は出産後は子育てに専念!

そうそう、奥様の名前があまり知られていないのは、産後は芸能活動を休止していたからだと考えれます。

1969年「握手、握手、握手」でデビュー。

1971年に文学座座員となった。

以後、舞台だけでなくテレビドラマにも多数出演。

同じ劇団俳優・角野卓造と結婚後、子育てのため休業。

1995年、14年ぶりに舞台「三人姉妹」で復帰すると、同年「野分立つ」で舞台初主演。

同作品で第30回紀伊國屋演劇賞個人賞、および第3回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した。

子育てがひと段落してから、徐々に仕事を増やしていったみたいですね。

角野卓造さんの記事については以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする