木村拓哉の若い頃がイケメンで色気がやばい!ファッションもかっこいい

今回は元SMAP・木村拓哉(きむら たくや)さんの若い頃についていてみていきましょう。

木村拓哉さんの若い頃がイケメンで色気がやばいという話と、ファッションもかっこいいという情報もありますが、本当でしょうか。

木村拓哉の若い頃がイケメン

https://twitter.com/miruchan0614/status/1117919518452412419

超人気アイドルSMAPの中心的存在ともいえる木村拓哉さん。

すでにSMAPは解散してしまいたが、メンバーはそれぞれ新境地で新しい姿を見せていますね。

そんな中、全盛期の木村拓哉さんがイケメンすぎる!とここにきて話題になっています。

若い頃の木村拓哉さんは、以前からたびたびネットで取り上げられ、その姿が「かっこよすぎる」「彫刻レベル」など、かなり高い評価を得ています。

木村拓哉さんが20代の頃はまさにイケメンすぎる!神々しい存在でしたね。

日本国民で木村拓哉さんを知らない人はいないでしょうが、木村拓哉さんはまさにアイドル界の伝説を築き上げた存在ですね。

スポンサーリンク

そんな木村拓哉さんは40代後半になった現在もかっこいいですが、その全盛期を振り返っていきたいと思います。

木村拓哉の若い頃の色気がやばい

まずは木村拓哉さんの全盛期突入といえる1994年

SMAPとして発表したシングルが初めてオリコン1位を獲得し、俳優としても石原裕次郎新人賞を受賞した年でもあります。

この1994年を皮切りに、木村拓哉さんの黄金時代がスタートしたといってもいいでしょう。

さらにこの年から15年連続で、雑誌『anan』の好きな男性ランキングで第1位を獲得しています。

1994年から5年連続で「ベストジーニスト賞」も受賞し、殿堂入りを成し遂げました。

まさに、木村拓哉さんのすべては1994年から始まっているといえます。

現在も大人な男性でセクシーですが、このころからすでに色気をかもしだしていますよね!

木村拓哉の若い頃の画像【ロン毛】

https://twitter.com/mah_jp5/status/1119797794598834177

1994年から『anan』の好きな男性ランキングで1位を獲得し続けた木村拓哉さん。

2008年まで15年連続で1位というまさに伝説のイケメンである木村拓哉さんですが、当時のトレードマークは「ロン毛」でした。

木村拓哉さん=ロン毛というほど、代名詞になったロン毛。

このかっこよさにあこがれて、木村拓哉さんのマネをするロン毛男子が急増していました。

『ロングバケーション』『ラブジェネレーション』『ギフト』と、月9ドラマで軒並み高視聴率を叩き出した木村拓哉さん。

SMAPとしても、1996年は『青いイナズマ』『SHAKE』がヒットした年で、1998年には初のミリオンヒットとなった『夜空ノムコウ』がリリースされています。

このころ、ロン毛にパーマをかけた木村拓哉さんの髪型も話題になりました。

https://twitter.com/takuyafumi1330/status/1119635577555394561

ストレートと違ってとってもかわいらしいですよね!

フワフワッとパーマのかかった髪型、本当に可愛いですね。

イケメンはどんな髪型にしてもイケメンなんです。

木村さんがドラマやCMなどに出ると髪型にも注目が集まり、似合う似合わないに関係なく木村さんの髪型で街を歩く男性がたくさんいたそうです。

ロングバケーションで木村さんがロン毛にすると、日本中の男子大学生・高校生はこぞってロン毛にしたんだとか。

スポンサーリンク

引用:career-find

まさに、木村拓哉さんは若者のカリスマでした!

木村拓哉の若い頃の画像【短髪】

1994年に発売された『Hey Hey おおきに毎度あり』は初めてオリコンシングルチャートで1位を獲得した作品です。

木村拓哉さんは当時21歳で、めずらしく髪型はショートでした。

ロン毛が代名詞だった木村拓哉さんも、髪を短くしていた時期も多々ありました。

リーゼント風のショートヘアや、サラサラのショートヘア。

また、2003年から2004年頃にはワイルドなショートヘアがとても似合っている様子です。

この頃の木村拓哉さんは、パイロットやアイスホッケー選手といった役どころが多かったですね。

爽やかな髪型が似合い、このドラマの影響でパイロットやアイスホッケー選手を目指す若者が急増したとか・・・

さすが木村拓哉さんですね!

木村拓哉の若い頃のファッションもかっこいい

1984年に創設したジーンズの似合う芸能人に与えられる「ベストジーニスト賞」。

木村拓哉さんは1994年の第11回~1998年の15回まで選出され、殿堂入りを果たしています。

イケメンは何を着ても似合うのですね!

そんなおしゃれ番長ともいえる木村拓哉さんの服装は、ドラマの中から発祥してブームになりました。

エイプとドラマ「ラブジェネレーション」と掛けて通称「ラブジェネチェック」と呼ばれた赤いチェックシャツや革ジャンもはやりました。

また、オロナミンCのCMで着用していたカモ柄のジャケットも人気になりました。

また、月9ドラマ「プライド」で着用していたテンダーロインも、私服でもよく着用されるブランドのようです。

木村拓哉の若い頃とKoki(木村光希)が似てる

出典:Naverまとめ

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Kokiさんがモデルとして芸能界デビューし、大きな話題になりましたね。

本名の木村光希(きむら みつき)からKoki(コウキ)として、ELLEJAPONの表紙を飾った姿を見たとき、そのオーラに圧倒されてしまいました。

本当に若いころの木村拓哉さんとそっくりですよね

まず眉毛が同じで、生まれた時からのつくりが今の眉毛な感じがしますね。

パーツパーツもそっくりですが、雰囲気からしてやっぱり似ていますよね。

また、モデルとして魅せる表情の中に眼光の鋭さがありますが、木村拓哉さんとKokiさんの共通点もその目力ではないでしょうか。

そこから与えられる強い印象もあり、Kokiさんはバッチリメイクをしていて分かりづらいですが、涙袋も特徴的で、本当にそっくりです

立っている姿や横顔、表情の作り方もすべてが似ており、親子のDNAがばっちり受け継がれているのですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする