小林薫の若い頃がかっこいい!深夜食堂の影響で韓国人説が浮上?

今回は俳優の小林薫(こばやし かおる)さんについてまとめてみました。

俳優・小林薫の若い頃がかっこいいと話題に!【画像あり】

小林薫さんは映画やテレビドラマ、舞台で活躍している『味のある演技をする俳優』として有名な方です。

現在でもダンディな小林薫さんですが、若い頃がかっこいいと話題です。

それでは、若い頃の画像を見てみたいと思います。

1979年の映画『十八歳、海へ』のスチール写真だそうです。

いや~、かっこいい

痩せてますけど、ちゃんと小林薫さんだと分かりますね。

スポンサーリンク

1981年の映画『真夜中の招待状』より。

左は女優の小林麻美さん。

劇中では二人のラブシーンもあったようです。

1983年のテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』より。

このワイルドな雰囲気で小林薫さんを好きになったファンも多かったようです。

1987年のテレビドラマ『イキのいい奴』より。

主人公の鮨職人を演じ、ドラマは大ヒットしました。

小林薫さんは辰巳鮨の親方役で、口より先に拳で弟子を教え込む、頑固一徹の鮨職人を好演しました。

その結果、ドラマの視聴率は平均視聴率22.3%、また続編の『続・イキのいい奴』も平均視聴率22.8%でした。

この頃から既にダンディさも漂ってますね。

鮨職人の親方と弟子がケンカしながら絆を深めていく物語で、今日では小林薫さんの人気を決定づけた作品という評価がされているようです。

中学時代から俳優を志していた!?小林薫の経歴を見てみよう!

小林薫さんは将来の意思決定が早く、中学時代から俳優を志していたと言われています。

学生劇をやっていた兄の影響中学生の時から俳優になろうと決めていた小林さん。

『これを売ったらいくら』という仕事ではなく、『演劇というのは無駄で面白いなあ』と思っていたのだとか。

なるほど、兄の影響で俳優に興味を持ったということですね。

それではどうやって俳優として成功していったのでしょうか?

ここからは、小林薫さんの経歴を見てみたいと思います。

高校卒業後は大学に進学せず、一直線に役者を目指しました。

東京のアングラ劇団を狙って上京し、唐十郎さんが主宰する『状況劇場』に入団することになりました。

1971年~1980年までの約9年間、『状況劇場』にいたそうです。

『状況劇場』では舞台だけでなく映画出演も果たし、俳優としての礎を築きます。

退団の際には唐十郎さんから慰留があって、なかなか認めてもらえませんでした。

退団後は映画やテレビドラマにコンスタントに出演し、その活躍の場を広げていきました。

スポンサーリンク

以下、ヒット作・代表作の経歴です。

◆テレビドラマ

・『ふぞろいの林檎たち(1983年)』

・『イキのいい奴(1987年)』:視聴率が良く、続編も作られました。

・『ナニワ金融道(1996年~)』:中居正広さんとの共演で話題になり、シリーズ化されました。

・『Dr.コトー診療所(2003年~)』:村役場の課長を熱演し、印象に残っている人も多いようです。

・『深夜食堂(2009年~)』:主役のマスターを演じ、現在も続いている小林薫さんの代表作といえるシリーズとなりました。

◆映画

・『バカヤロー! 私、怒ってます』:オムニバス形式の映画で、第四話に出演。

・『もののけ姫』:『もののけ姫』に限らず、ジブリアニメの声優を何作かやっているみたいです。

・『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』:オトン役。

いかがでしょうか?

他にも多数のドラマや映画に主役脇役を問わず出演しており、最近では2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演するなど、ずっと第一線で活躍し続けています。

プライベートでは女優の中村久美さんと離婚後、モデルの小梅さんという方と再婚

2010年に息子が1人生まれて、大変可愛がって育てているそうです。

小林薫さんの結婚相手、小梅さん。

当時小林薫さん60歳、小梅さん38歳の”22歳差婚”だったそうです。

小林薫さんくらいダンディで仕事もできるとなると、惚れてしまっても仕方ないのかもしれませんね。

俳優・小林薫が韓国人という噂はデマ!ドラマ「深夜食堂」の韓国での人気が原因か

小林薫さんが韓国人だという噂がネットで流れていたことがあります。

京都府生まれで国籍も日本ですし、韓国人という噂はデマの可能性が非常に高いのですが、このような噂が出てきたのは、ドラマ『深夜食堂』の韓国での人気が原因だと言われています。

ドラマ『深夜食堂』についてですが、『ビッグコミックオリジナル』に連載されていた漫画が原作のドラマで、メニューにないものでも言えば作ってくれる左目に傷跡のあるマスター(小林薫さん)と客との交流を描いたものです。

2009年にTBS系列で放送され、原作のマスターのイメージに小林薫さんがぴったりだったこともあり、根強い人気を獲得しました。

その後もテレビドラマを皮切りにして、映画版、中国版、韓国版が作られています。

2016年にはネットフリックスで全世界190ヵ国に配信されており、特にアジア圏での支持が多く、その中でも韓国では非常に高い人気を誇っているようです。

2015年、韓国の『ソウルドラマアウォード2015』で、ドラマ『深夜食堂』が年間最高人気外国ドラマ賞を受賞しました。

韓国で大ヒットしたことにより、小林薫さんが韓国のテレビ番組に出演したり、ドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』で韓国人女優のコ・アソンさんと共演した事が原因で、小林薫さんが韓国人ではないかという噂が出てきたようです。

韓国のテレビ番組に出演する小林薫さん。

コ・アソンさんについての話をしているようです。

韓国では最近、日本のベテラン俳優を評価する向きがあり、小林薫さんもその1人みたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする