観月ありさの若い頃の画像まとめ。母親の宮川じゅんが逮捕されたって本当?

今回は女優、歌手、モデルの観月ありさ(みづき ありさ)さんについてまとめてみました。

観月ありさの若い頃のかわいい画像をまとめてみた!

観月ありささんは女優、歌手、モデルとして多彩な才能を発揮して芸能界で活躍している方です。

女優・歌手・モデル。

1976年12月5日生まれ、東京都出身でA型。

幼少時より子役モデルとして活動

1991年、フジテレビ系ドラマ「もう誰も愛さない」で女優デビュー。

以降、多数のドラマ・映画に出演する。

代表作は、フジテレビ系ドラマ「ナースのお仕事」「鬼嫁日記」など。

テレビドラマ「ナースのお仕事」での松下由樹さんとの掛け合いを覚えている人も多いと思います。

スポンサーリンク

そんな観月ありささんの若い頃のかわいい画像をまとめてみました

2016年7月に自身のInstagramで公開した画像です。

最近写真整理してたら出てきた!

小さい頃の写真!

モデルを始めた4、5歳ぐらいの時

左はピンクレディーのUFOのポーズ!

右は置物と一体化してるつもり(笑)。

とてもかわいらしいですね。

4歳の頃から子役モデルとして活動していたとの事なので、写真に撮られるのも慣れている様子ですね。

子供の頃から可愛い!

美人さんすぎて心臓止まるかと思った。

4、5歳とは思えぬクオリティの高さですね!

まさに伝説の少女。

Instagram上で絶賛コメントが多かったようです。

テレビドラマ「教師びんびん物語II」に観月ありさ役で出ていた時の画像です。

ある意味トシちゃんの教え子ですね。

ボクたちのドラマシリーズ「放課後」より。

若い頃のいしだ壱成さんもイケメンですが、観月ありささんもかわいいですね。

テレビドラマ「じゃじゃ馬ならし」で主演を務めたときの画像です。

目力がありますね。

非常に透明感がありますね。

顔が小さくて足が長いのがよくわかります。

八頭身モデルだと言われたのも納得ですね。

観月ありさの母親の名前は宮川じゅん。ハーフの噂は本当だった!【画像】

スポンサーリンク

観月ありささんの母親は、名前を宮川じゅんさんといいます。

宮川じゅんさんはハーフだという噂がありましたが、どうやら本当のようです。

実は、母親の宮川じゅんさんはハーフなんです。

つまり、観月ありささんはクォーターということになりますね。

父親は日本人ですが、あの日本人離れしたスタイルはクォーターならではということでしょうか。

観月ありささんのスタイルがいい理由が分かったような気がしますね。

宮川じゅんさんの画像を探してみたのですが、残念ながら出回っていませんでした。

観月ありささんの母親で、しかもハーフということでぜひ見てみたかったのですが・・。

母親はかなりの問題児!?バツ2で再婚相手が逮捕されていた!

観月ありささんの母親である宮川じゅんさんですが、実はかなりの問題児みたいです。

生まれてすぐに観月ありささんの母と、実の父親は離婚しました。

さらには、観月ありささんが子役で活躍しだしてから母は再婚

「観月ありさ」の「観月」はどうやら最初の父親の性らしく、母の再婚相手である2番目の父親の名字は「宮川」で、一時期は「宮川ありさ」で活躍するも「観月ありさ」に戻したようです。

こういう母親だったら、芸名は「観月ありさ」のまま変えない方がいいということかもしれません。

母の再婚相手はとんでもない男だったようです。

成長するにつれ観月ありささんの仕事が忙しくなり、それに比例して増え続ける収入を管理するため、両親は個人会社を設立します。

しかしこれが火種となり、両親の間で金銭トラブルが勃発することになるのです。

なんと個人会社のお金を義父がほとんど使い込み、観月ありささんが稼いできた数億円がすべて消えていたという事実が発覚。

観月ありささんは義父との養子縁組を解消し、もちろん裁判にも発展しました。

2003年に母親と義理の父親は離婚。

金銭トラブルもあいまって裁判はかなり長引くことになりました。

ここまでの情報で、母親はバツ2ということになります。

母の再婚相手は、さらに問題を起こします。

母の再婚相手は、離婚してから約5年後の2008年、バカラ賭博で逮捕されました。

母の再婚相手とはもう、戸籍上既に他人と言っても、芸能界で活躍する観月ありささんにとっては悪影響を及ぼし兼ねない迷惑な事件でした。

母親バツ2で母の再婚相手が逮捕ですか・・・。

マスコミに書いてくれと言わんばかりのネタを提供しちゃってますね。

観月ありささん本人に何の責任もないのに、なんだか可哀相な気がします。

母親にも逮捕歴あり!覚せい剤所持の疑いで懲役2年6か月!

母の再婚相手が賭博で逮捕というだけでもショッキングですが、どうやら母親にも逮捕歴があるようです。

完全に冷えきった夫婦関係から逃避するためか、母親は13歳年下の一般男性と交際を始め、2000年にこの交際相手の自宅で覚せい剤所持の疑いで現行犯逮捕されてしまうのです。

懲役2年6か月執行猶予5年の判決が言い渡されました。

何て言ったらいいんですかね・・・。

よくこれで母親を捨てずにサポートしてますね。

観月ありささんが偉いとしか言いようがないですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする