室井滋の若い頃の活躍が凄い!柏木由紀と似てる?都市伝説について

今回は女優・室井滋(むろい しげる)さんの若い頃についてみていきましょう。

室井滋さんの若い頃の活躍が凄いというエピソードや、柏木由紀と似てるといった話、さらには都市伝説についても調べてみました。

室井滋の若い頃は?

女優でエッセイストの室井滋さんといえば、「やっぱり猫が好き」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

とてもコミカルな女優さんというイメージがあるかもしれませんが、1994年公開映画「居酒屋ゆうれい」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞するといった演技派女優でもあります。

若い頃からいわゆるアイドル路線の女優とは違い、大人びた印象でした。

実年齢より大人に見えますし、女優として成功するまでに苦労したようなので、その哀愁がただよっているのででしょうね。

スポンサーリンク

室井滋の若い頃が柏木由紀と似てる?

出典:joyuslife

室井滋さんの若い頃は、あのAKB48の柏木由紀さんと似ているとの情報がありました。

柏木由紀さんといえばAKB48の中でも中心メンバーですよね。

バリバリアイドルの柏木由紀さんに本当に似ているのか、画像を見てみたいと思います。

若い頃の室井滋さんを見てみると・・たしかに似ているかもしれません

出典:joyuslife

大きな鼻と長めの顔が共通点なので、それ以外は大きく似ていなくても、なんとなく似ているように見えるんですね。

年齢差があるので現在の画像を比べても似ていませんが、若い頃の写真は似ていますね!

室井滋の若い頃の活躍が凄い!

室井滋さんは荒物問屋9代目の父親と、実家が製薬会社だった母親との間に誕生します。

しかし小学校高学年の時に両親が離婚し、父親に引き取られて生活することになりました。

「私の生家は”室井家”の本家で、父は9代目の跡取り。父は早稲田大学在学中に書いた小説が『早稲田文学』に掲載されたりして、作家としての将来を嘱望されていたそうです。

でも祖父が病に倒れて。跡取りの父は家業の荒物問屋を継ぐため富山に戻りましたが、家業は私の祖母に任せて高校の英語の先生に。

その後、富山で結婚して生まれたのが私です」

だが父親は郷里で教師として生活することに飽き足らず、再び小説家を目指したという。

「家で塾を開いたり母の実家である薬の製造会社から薬を仕入れて行商したり、小説を書くために何日も取材旅行に出かけたりしていました。

まさに吉平そっくり(笑)。

東京の出版社へ小説を持ち込んでいましたが、うまくいかなかったみたいで。

スポンサーリンク

だんだん酒量が増えて母とうまくいかなくなり、私が小学校高学年のときに両親は離婚することになりました」

引用:paradox55

打用曲折あって室井滋さんは女優を志すようになり、早稲田大学に進学します。

早稲田大学時代は劇団「七転舎」に所属し、多くの自主映画に出演していました。

そんなことから、「自主映画の女王」と呼ばれていました。

1981年、村上春樹さん原作、大森一樹監督による映画「風の歌を聴け」で映画デビュー!

その後、室井滋さんは、1995年にNHK朝の連続小説「走らんか!」に出演するなど、個性派演技女優として認められていきます。

1988年、室井滋さんが30歳の時に、「恩田三姉妹」として出演した「やっぱり猫が好き」に出演しブレイク!

1994年公開映画「居酒屋ゆうれい」で、1995年に日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。

1999年公開映画「のど自慢」で、2000年に日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

2002年公開映画「OUT」で、2003年に高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。

引用:paradox55

1980年代からの活躍が目覚ましいですね!

最近は2014年に出演したNHK朝の連続小説「花子とアン」にて松尾芸能賞を受賞するなど、現在もその演技力が評価されています。

室井滋の都市伝説

室井滋さんが出演する「サワコの朝」でも語られた都市伝説について紹介します。

ある日、仕事から疲れて帰ってきて自宅マンションのエレベーターに乗ると、帽子を深くかぶった男が乗っていた。顔は見えない。

気味が悪かったが一応「こんばんは」とあいさつするも、無視。

途中の階で男が降りる際、体がぶつかった。

「すいません」と謝るが、これまた無視。

「変な男・・・」と思いながら部屋に入ってあることに気がついた。

さっき男が当たった所に血ついてる・・・

それから数日後、部屋に警官が来た

「数日前にこのマンションで殺人事件があったのですが、不審な人物を見かけませんでしたか?」と尋ねる警官。

すぐに数日前のあの男のことを思い出すが、仕事で疲れていたことや「実は・・」と話をすると事情聴取などがうっとうしいので「知りません」と答えた。

警官は「そうですか」と立ち去った。

次の日テレビをつけていたら、そのマンションでの殺人事件のニュースをやっていた。

「あ、やっぱり殺人があったんだ」と見ていると、どうやら犯人は捕まった模様。

テレビに映し出された犯人の顔を見て彼女は凍りついた。

犯人の顔は、昨日来た警官だった・・・

引用:室井滋の怖い話?都市伝説?彼氏は長谷川和彦、結婚子供は?事実婚?

これについては松本人志さんもラジオで紹介していたこともあり、有名な都市伝説ですよね。

何回かテレビで語っているのも見たことがありました。

もしこれが本当の話ならかなり怖いですね・・・

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする