中森明菜の若い頃が美しい【画像あり】近藤真彦との破局理由や金屏風事件について

今回は歌手・女優の中森明菜(なかもり あきな)さんについてまとめてみました。

中森明菜の若い頃が美しいと話題!時系列順の画像まとめ。まさに「伝説のアイドル」だった!

中森明菜さんは、松田聖子さんと並び称される80年代を代表するアイドルです。

伝説のアイドル』とも言われる中森明菜さんですが、若い頃が美しいと話題になっています。

時系列順に画像をまとめてみました

16歳のとき、オーディション番組『スター誕生』より。

まだ歯を矯正していません。

素朴な感じもしますね。

スポンサーリンク

1982年、ヒット曲となった2枚目のシングル『少女A』を歌う中森明菜さん。

ネット上では、若い頃の中森明菜さんと橋本環奈さんが似ているという意見が結構多かったです。

2018年12月、ドラマ『今日から俺は』で橋本環奈さんが”中森明菜ヘア”で登場しており、似ているという話題に拍車をかけたようです。

1983年、シングル『セカンドラブ』発売時。

3枚目のシングル『セカンド・ラブ』は、1983年のオリコン年間シングルチャートで8位を記録、約77万枚を売り上げました。

3枚目のシングルで77万枚って・・・、凄すぎますね。

1984年、『飾りじゃないのよ涙は』を歌う中森明菜さん。

この頃から、かわいさより美しさが目立つようになります。

1986年、『DESIRE -情熱-』を歌う中森明菜さん。

中森明菜さんといえばこの髪型と衣装を思い出す人も多いのではないでしょうか。

この曲と前年の『ミ・アモーレ』で2年連続で日本レコード大賞を受賞しており、まさに伝説のアイドルと呼べる存在になりました。

『おかっぱ頭に着物にハイヒール』という斬新なスタイルは多方面に影響を与えており、中森明菜さんと似たキャラクターが漫画やアニメに登場したり、ファッション業界にも『ニュー・キモノブーム』を巻き起こしました。

中森明菜と近藤真彦の「金屏風事件」っていったい何?事件の真相についてチェック!

中森明菜さんはジャニーズの近藤真彦(こんどう まさひこ)さんと交際していたことでも有名ですが、二人を調べると必ず『金屏風事件』に突き当たります。

ここからは、2人の交際までの馴れ初めや『金屏風事件』の真相についてチェックしていきたいと思います。

近藤真彦はジャニーズとして『ザ・ベストテン』や『ザ・トップテン』などの歌番組を中心に活躍

交際相手だった近藤真彦さんについてですが、ジャニーズとして1980年代に『ザ・ベストテン』や『ザ・トップテン』などの歌番組を中心に活躍していました。

1987年にはレコード大賞を受賞するなど、80年代を代表する男性アイドルでした。

2人は映画『愛・旅立ち』での共演がきっかけで交際に発展

2人の馴れ初めですが、映画『愛・旅立ち』での共演がきっかけで交際に発展したと言われています。

中森明菜さんは、デビュー前からの熱烈な近藤真彦さんファンの一人でした。

つまり、近藤真彦さんの側にいたいからデビューしたとも言われていたんです。

デビュー前から近藤真彦さんに好意をもっていたらしく、美しい中森明菜さんからアプローチされたら・・・、2人が付き合うのは必然だったのかもしれません。

スポンサーリンク

結婚が噂されるも破局。中森明菜は左手首を切って大騒ぎに

大物アイドル同士の交際でしたので、当時であれば『バレるとかなりまずい』のが普通だと思いますが、雑誌で2人の特集を組むなど、当初は”公認カップル”として扱われていました。

『結婚も近いのでは』とも噂されましたが、結局は結婚することなく破局

そればかりか、中森明菜さんが左手首を切って大騒ぎになってしまいます。

1989年7月11日、当時交際をしていた恋人で歌手の近藤真彦さんの自宅マンションで左手首を切って大騒ぎになってしまい、中森明菜さんは芸能活動を約1年間休止することになりました。

一見順調そうにみえた2人でしたが、一体何故こんなことになってしまったのでしょうか?

破局理由は近藤真彦が松田聖子と不倫したから!?フライデー報道された?

2人の破局理由ですが、一説には『近藤真彦さんが松田聖子さんと不倫したからではないか』というものがあるようです。

何と近藤真彦さんと松田聖子さんが密会している現場をフライデーによって暴露されたのです。

フライデーによると仕事でNYに滞在していた聖子さんの元に、同じく仕事で訪れた近藤さんが現れたという事らしく、二人が寄り添う写真がフライデーに掲載されていました。

これは1989年の出来事なので、当時松田聖子さんは神田正輝さんと結婚しており、内容によっては不倫になります。

しかし、二人が寄り添っている写真しか掲載されておらず、『あくまで2人はフランクな関係で寄り添っていただけ』と釈明可能なものだったようです。

中森明菜さんには相当ショックな出来事だったと思いますが・・・。

「金屏風事件」は中森明菜による謝罪会見だった!ジャニーズの近藤真彦も同席【動画】

中森明菜さんと近藤真彦さんの実質上の破局会見となったのが『金屏風事件』です。

ジャニーズの近藤真彦さんも同席して行われた会見で、金屏風の前で開かれたことから『金屏風事件』と言われています。

会見の内容は、中森明菜さんによる一連の騒動の謝罪会見でした。

中森明菜さんは金屏風の前に座り、大騒ぎになってしまったことに対する謝罪だけでなく、公然の事実とされた2人の男女関係を完全否定しました。

その異様な光景から、今では”金屏風事件”との呼び名が付いています。

会見の動画を視てみましたが、確かに異様な雰囲気でしたね。

悲しみを必死に押し殺して謝罪に徹しているといった感じでした。

金屏風事件については本当に色々なことが言われていますが、終始異様な雰囲気で奇妙な点が多い会見だったことは間違いありません。

・二人の恋人関係を否定。

・何故か近藤真彦さんはほとんど話さない。

・近藤真彦さんの自宅にいた理由が明確でない。

・終始他人行儀。

この会見について、何らかの圧力が働いたのではないかと各所で語られています。

・全てはジャニーズのメリー副社長による陰謀説。

・メリー副社長の指示(金屏風事件)+近藤真彦さんが中森明菜さんのお金を使い込んでいた説。

・近藤真彦さんのマネージャーが中森明菜さんのお金を使い込んでいた説。

大まかにまとめると、上記の3つが『左手首を切った騒動→金屏風事件』に至るまでの原因になったとされている主な説です。

左手首を切った直接の原因は『松田聖子さんとのNY密会騒動』と言われていますが、『お金を使いこまれたのが原因』とする意見もあり、はっきりしていません。

はっきりしているのは、中森明菜さんが被害者であるということです。

この一連の事件で病院で手術を受け、仕事には大ダメージ

何一つ得をしていませんから・・・。

「金屏風事件」のその後はどうなった?

『金屏風事件』のその後、中森明菜さんはどうなったのでしょうか?

一言でいってしまえば、非常に大変だったということに尽きると思います。

その後、中森明菜さんは2010年まで芸能活動を続けました。

以降活動休止となり、米国に滞在しています。

2014年の紅白に中継で参加し、久々に姿を見せました。

『金屏風事件』の前後で大手芸能プロダクションの『研音』から独立したのが響き、所属レコード会社を何回も変えたり、歌手活動の休止と再開スキャンダル報道に見舞われるなど中々大変なようです。

中森明菜さんは歌手活動をよく休止していますが、不死鳥のごとく再開してファンに歌を届けていますので、これからも是非歌姫として元気な姿をみせて欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする