中谷美紀の若い頃の画像まとめ!学歴や英語力、勉強法が気になる!

1976年1月12日生まれの中谷美紀さんは、桜っ子クラブの一員としてデビューし、「ひとつ屋根の下」でドラマデビューしました。

中谷美紀さんの若い頃の画像や学歴について紹介します。

中谷美紀は若い頃からこんなにきれいだった!卒業アルバムやアイドル時代の画像まとめ!

中谷美紀さんは東村山市立第7中学校を卒業し、都立代々木高校に進んでいます。

15歳で芸能界に入っているため、高校は芸能人も多く在籍した代々木高校の定時制に進んだようです。

中谷美紀さんは1991年にテレビ朝日の「桜っ子 クラブ」のキャラクターアイドル「桜っ子 クラブさくら組」でデビューします。

デビューシングル「なにがなんでも」は『桜っ子クラブ』のタイアップ、セカンドシングル「DOーして」は『クレヨンしんちゃん』のタイアップだったのですが、おニャン子クラブやモーニング娘。のようにはヒットしませんでした。

スポンサーリンク

しかし、「桜っ子 クラブさくら組」には、中谷美紀さんのほか、

菅野美穂さん

井上晴美さん

加藤紀子さん

持田真樹さん

などすごい面々が所属していました。

ドラマのデビューは1993年4月期にフジテレビ系列で放送された「ひとつ屋根の下」です。

中谷美紀さんは、ドラマなどで活躍するかたわら、栄養士の資格を取るために赤堀栄養専門学校に進んでいます。

中谷美紀の語学力(英語・フランス語)がすごいと話題!

海外旅行好きで有名な女優・中谷美紀さんはフランスや英語、イタリア語も話すことができます。

英語堪能な中谷美紀さんですが、本人はフランス語の方が流暢なそうで、第37回モントリオール世界映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞した「利休にたずねよ」の舞台挨拶で、英語ではなくフランス語で挨拶し、話題になりました。

ドイツ人のビオラ奏者、ティロ・フェヒナーと国際結婚!2007年にはフランス語のスピーチも公開!

中谷美紀さんは2018年11月に42歳で結婚します。

11月27日、中谷美紀(42)がマスコミ宛の直筆コメントでドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏(50)との結婚を発表した。

「交際が発覚したのは2年前。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団所属のイケメン音楽家、というイメージを裏切らないスタイリッシュな相手に、さすが中谷、といわれていた」(スポーツ紙記者)

中谷美紀さんがイメージを裏切らない結婚というのは、

「2003年に渡部篤郎(50)との不倫が発覚。

渡部とRIKACO(52)との間で離婚が成立してからは人目を気にすることなくデートする姿が度々、報じられたが、3年前に渡部の浮気が原因で破局。

というように渡部さんとの不倫など、男性関係の話題に事欠かない女優さんだったので、42歳になっての国際結婚というニュースにマスコミも話題になりました。

スポンサーリンク

結婚についても中谷さんは、

「日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました。

共に山歩きをする時などは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました」

とお相手のティロ・フェヒナーさんへの信頼をコメントしています。

なぜ外国語を流暢にしゃべれるのか?勉強法が気になる!

中谷美紀さんは、英語、フランス語、イタリア語を流暢に話し、栄養学も勉強するなど勉強家ですが、どのように勉強しているのでしょうか。

中谷美紀さんはフランスに住んでいたこともあり、フランス語が話せるようになったそうです。

英語もフランス語も中谷 美紀さんは海外の人と交際したりして言葉を覚えたのではないでしょうか。

そのほか、中谷美紀さんは字もきれいな書家であったり、美術に関心があったりととても勉強家のようです。

中谷美紀は趣味で海外に行くことが多かった!2006年にはインド旅行のエッセーを発売!

中谷美紀さんは「インド旅行記」を執筆していますが、インドへ一人旅をしたのは、ヨガが好きだったからだそうです。

「インド旅行記」は3巻まで発行されています。

チューブわさびで体内消毒に励み、持参したウエットティッシュは数知れず。

そんな努力の甲斐もむなしく、腹痛に見舞われ、暑いホテルで一人淋しく回復を待つ。

町に出れば、パスポートを盗まれ、警察署長に懇願書を書くはめに……。

単身インドに乗り込んだ、女優・中谷美紀に襲い掛かる困難の数々。

泣いて、笑った38日間の一人旅の記録。

女性一人でインドに行くという一般女性でもすごいことですが、女優さん名のしれた中谷美紀さんが一人でインドを旅行するという勇気やハプニングがベストセラーになりました。

インドに行くきっかけは、

「本当に仕事に疲れて自信をなくして。もう女優を辞めよう」と思い立って行ったのがインドだった。

そんな中谷の旅のこだわりは「ツアーではなく一人旅」をすること。

その魅力について「言葉の壁があるのが楽しい」「一人で行くとトラブルの連続」と語り、そのトラブルを乗り越えることによって「強くなる。多少のことでは動じなくなるんです」と精神的な強さにつながるという。

とトラブルを恐れない冒険心と精神的な強さが女性からも人気の秘密かもしれません。

好奇心も旺盛のようで、

中谷が29歳時にインド旅行をした際、普通に道端でスカートをたくし上げて用を足す女性がいたり、一糸まとぬ状態で歩いている男性がいたりしたという話が注目を集めている。

「中谷は『ブラブラさせながらブラブラしている男性が車の中から見えて、エッと驚いて振り返って見ちゃいました』

と女優さんなのに、正直に発言するところも中谷美紀さんの魅力なのかもしれません。

中谷美紀さんの若い頃、流暢な外国語、国際結婚のご主人、そしてインド旅行記について紹介しました。

42歳で国際結婚した中谷美紀さん。チャレンジ精神、努力家、気配りのすごさと評判ですから、また何か新しい挑戦をされるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする