夏木マリの若い頃の画像まとめ!現在病気や夫の逮捕の噂についてもチェック!

1971年に清純派アイドル歌手としてデビューし、「Gメン75」「家政夫のミタゾノ」「中学聖日記」など女優としても活躍中の夏木マリさん。

夏木マリさんの若い頃、結婚した夫について紹介します。

夏木マリの若い頃の画像まとめ!美人すぎてハーフではないかとの噂も?

1952年5月2日生まれで東京都豊島区出身の夏木マリさんは、1971年、19歳の時に本名の中島淳子という名前で「小さな恋」で歌手デビューを果たします。

しかし、あまりこの曲は売れなかったそうで、夏木マリさんは、8年間もキャバレー回りの日々を過ごしていたそうです。

その頃について、夏木マリさんは、

キャバレーの客について「全然見てくれないですよ」と回顧。

そんな扱いに慣れていたため、「初めて劇場をやったときは皆こっち向いていたから、ビックリした! 袖引っ込んだ、怖くて」と、笑いを誘っていた。

8年間もキャバレー回りをしていたことについて、

スポンサーリンク

夏木は「取材で“どうしてやめなかったんですか?”って聞かれるんだけど、やめる元気もなかったね」「いい言い方すればルーティーンで、サラリーマンみたいに、毎日いろんなキャバレー行って、どんどん歌がヘタになってくわけですよ」とコメント。

客は歌を聞かない、演奏するミュージシャンも寄せ集め、と劣悪な環境だったため歌のスキルが落ちていったという。

しかし、30歳近くになって、さすがに自分のイメージと違うと思い、キャバレー関連の仕事から離れたそうです。

若い頃の夏木マリさんは日本人離れしたルックスとセクシーさでハーフという噂もあったようですが、両親とも日本人です。

現在はかっこいい?刈り上げた髪型もすごい!

夏木マリさんは2016年に『2016 FNSうたの夏まつり』にTHE ALFEEや和田アキ子さんと出演したときに刈り上げ金髪姿を披露し、その姿がかっこいいと視聴者の間で話題になります。

「夏木マリさんがファンキーだけどもかっこよくて美しい」「あんなおばさんになりたい」と憧れる人も多い彼女は、現在64歳の“アラカン世代”だ。

スポンサーリンク

ツイッターでは「夏木マリさんと和田アキ子さんの絵面がアツイ(笑)」「このお二人のコラボかっこよすぎる」と感想がつぶやかれ、特に夏木がこのようにテレビで歌を披露するのは久々とあり「ツーブロ、刈り上げ金髪! めっちゃかっこいい!」「夏木マリがフリーザにみえる」などの反響を呼んでいる。

現在66歳の夏木マリさんですが、還暦をすぎてもファンキーな姿に若い人たちまで虜にしてしまいました。

夏木マリは仕事で忙しすぎて病気になったことも!

デビューしたての頃、キャバレー回りが忙しくて、すぐに病気になってしまったそうです。

歌で仕事をはじめてからすぐに病気しちゃって、そこから「うなぎ下がり」といってるんだけど、8年間地方のキャバレーしかまわっていなかったので、やけくそでやっていました。

どんな病気なのかはわかりませんが、過労が原因であることはコメントからも読み取れます。3ヶ月ほど休養していたそうです。

年齢は記号。数字に惑わされると、疲れちゃうでしょ。

実際、疲れるんだけど(笑)。

自分の年齢を思うと、朝起きて足腰が痛むけれど、年齢を忘れていると、気にならなかったり。病は気からですね。

還暦を過ぎた現在は健康管理もしっかりされて、病気にはなっていません。

夏木マリの夫が逮捕って?噂の原因はどこから?

夏木マリさんは59歳で初めて結婚されます。

2011年、59歳の時には、バンドを組んでいたパーカッション奏者の斉藤ノヴと結婚した。

かねて事実婚関係だったが、東日本大震災を機に「人を愛する意味、夫婦、家族の絆」を考え、正式結婚を決めていた。

夏木は「一人でいる方が本当は楽だし、誰かが自分の部屋に入ってくるのも嫌だった」と、東日本大震災までは結婚の選択肢がなかったと説明。

その上で、「(夫には)自分からアプローチした」と話し、結婚までのウラ話も告白した。

ご本人も結婚することはないと思っていたそうですが、人生何があるかわからないものです。

59歳で結婚した理由について「彼の母が高齢で、中途半端に世話をするよりも嫁として世話をした方がいいと思った」

結婚の理由も義母の世話をするためというのも立派でしっかりされた夏木マリさんの様子がわかります。

夏木マリさんの夫が逮捕された事実はありません。

逮捕の噂があったこともほとんどニュースにもなっていませんので、噂がどうして出たのかもわかりませんでした。

夏木マリさんの若い頃、結婚した夫について紹介しました。

夏木マリさんと夫の斉藤ノヴさんは途上国の子供たちに音楽を届け、未来の仕事を贈るプロジェクトを立ち上げたり、義母が住む京都と東京の2拠点生活を続けたりと今でも大忙しの夏木マリさんです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする