野口五郎の若い頃は?嫁の三井ゆりや子供・長男の顔写真が気になる!学校はどこ?

昭和のスーパースター、野口五郎さんの若い頃やプライベートについて調べてみました!

野口五郎の若い頃がかっこいいと話題!【画像あり】

野口五郎さんといえば昭和を代表するアイドル!

当時の女の子を相当キャーキャー言わせたそうですが、今見てもそのかっこよさは歴然!

かっこいい男しか許されないロン毛ヘアーもなんなく似合います。

16歳ってこんなに大人っぽかったでしたっけ?

今の面影もありますが、当時はその目力と男っぽい魅力に、多くの女性がハートを奪われていたようです。

スポンサーリンク

野口五郎の嫁(妻)はタレントの三井ゆり!馴れ初めや結婚式についてもチェック!

そんな昭和の大スター、多くの女性のハートを射止めた野口五郎さんのそのハートを射止めたのは、タレントの三井ゆりさん。

お二人の馴れ初めはというと…

2人の馴れ初めなのですが、実はテレビ番組で知り合ったんだとか。

その番組とは、「ものまね王座決定戦」。

まさかの!

野口さんがモノマネ番組で伴侶を得る…意外な出会いでした。

そしてその後2人は結婚。

結婚式の場所とその後についても一時期話題になっていましたね。

熱愛関係になったのが2000年。

翌2001年に北マリアナ諸島のロタ島という所で結婚式を挙げました。

また、この時の挙式で北マリアナ諸島の観光促進に貢献したとして、2008年に野口五郎と三井ゆりは夫婦で北マリアナ諸島の観光親善大使に任命。

2008年9月21日には、JATA世界旅行博の大洋州ステージで観光親善大使任命式に出席し、ツーショットを見せています。

こちらが当時の結婚式の写真です。

マリアナ諸島の名を聞いたことはある、という人もいるのでは。

2000年までは「聞いたことすらない」という人がほとんどだったのが、今では野口五郎さんの尽力もあり、日本にもその名が知られるようになったのです。

野口五郎には息子がいた!長男の顔がイケメンすぎると話題!過去の画像はあるの?

結婚をして幸せな生活をする2人は子宝を授かります。

2002年に第1子(女児)を、2004年5月2日に第2子(男児)を出産。

長女が現在17歳、長男は15歳になりますね。

長女の名前は文音さん長男は侑都くんというそうですよ。

写真は少なく、長男くんの昔の写真が一枚、ネットに落ちていたのみでした。

かわいいですね!

顎まわりとかお父さんそのものです。

スポンサーリンク

ネットでは野口五郎さんの中学生時代によく似ている、と話題になっています。

たしかに目元なども似ています。

さらに今、その長男くんがイケメンだと話題に!

息子はスカウトされまくりだった!メレンゲの気持ちで告白!

実はイケメンすぎる長男くん、14歳という若さですでに芸能界入りをまわりが進めるほどかっこいいのだとか。

なんでもこれまで息子さんは、芸能事務所から何度もスカウトされているそうです。

実は、野口五郎さんの息子はジャニーズなのでは?という話がありますが、そのイケメンさから出ただけのようで、こちらはただの噂に過ぎません。

残念、まだジャニーズ入りはしていないそう…!

しかし野口さんもデレデレのようですし、そのイケメン具合を世間に公表したい気持ちがチラチラ見えています。

もしかしたらそう遠くない日に、二世タレントとしてテレビに出てくるかもしれないですね!

息子の学校についてもチェック!

長男くんの学校についても調べてみました。

長男の学校はこちらも2chの情報ですが、現在立教中学に在学中とのこと。

立教中学校、なかなかのエリート校です。

ちなみにお姉さんは東京女学館に通っているそうです。

兄弟そろってエリートなのですね!

野口五郎の兄も有名人だった!

野口五郎さんにはお兄さんがいます。

実は、そのお兄様も有名な方なのだとか。

野口さんの兄弟で有名人なんていたかな?と思い調べてみたところ…

野口五郎さんには7歳年上の実兄がいます。

実はこの実兄は野口五郎さんに数々の歌を提供している作曲家なんですね。

なんと、まさかの兄弟で楽曲作成をしていたそう!

お兄様のお名前は佐藤寛さん。

ちょっと驚きですね…野口さんの人気を影で支えていたのがお兄様だった、というわけですから。

1975年2月10日に「私鉄沿線」が有線放送をきっかけに大ヒットしていますが、何を隠そうこの私鉄沿線は兄の佐藤寛さんが作曲をしています。

野口五郎さんに提供をしている曲は
「愛ふたたび」
「私鉄沿線」
「美しい愛のかけら」
「女友達」
「むさし野詩人」
「泣き上手」
「青春の一冊」
「愛の証明」などです。

野口さんの名曲といわれるものは、だいたいお兄さんが作曲をしているのですね。

実はお二人の楽曲にはこんな秘話も…。

お兄さんである佐藤寛さんが作曲した「私鉄沿線」がオリコンで1位になったときに実は、兄は十二指腸潰瘍で入院をして手術をした日だったんです。

神経性の病でもある十二指腸潰瘍は兄である佐藤寛さんが相当なプレッシャーの元つくった作品であることは野口五郎さんも知っていたのでオリコンで1位になったときには相当喜んでいたようですね。

弟の楽曲作りが病気を引き起こした、というのはちょっと乱暴な考えの気もしますが、それでも双方何かしらストレスは抱えていたことでしょう。

兄弟の作品を兄弟で喜べるって、なんだか素敵です…!

野口五郎さんの記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする