大澄賢也の若い頃・昔の画像は?ダンスの評価や実家の住所・場所について!

今回はダンサー・タレントの大澄賢也(おおすみ けんや)さんについてまとめてみました。

大澄賢也の若い頃(昔)の画像が見てみたい!

大澄賢也さんは、小柳ルミ子さんと結婚したことで一躍有名になったダンサーです。

小柳ルミ子さんとの結婚と離婚に関して、ワイドショーを賑わせることもありましたが、近年ではダンサーとしての実力が高く評価され、地に足を付けた活動をしている印象があります。

最近ではダンディさが目立ってきている賢也さんですが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか?

小柳ルミ子さんとの2ショットです。

賢也さんは今でもスリムですが、昔からかなり細かったんですね。

結婚会見に臨む賢也さん。

スポンサーリンク

結婚時の年齢ですが、大澄賢也さん23歳、小柳ルミ子さん36歳でした。

当時のワイドショーなどでは、『売名婚』『格差婚』『年の差婚』と騒がれていました。

結婚当初は夫婦ともバッシングを受けることがあったようです。

小柳ルミ子さんと踊る賢也さん。

当初はバッシングを受けたカップルでしたが、テレビ出演を重ねるにつれ、仲睦まじい様子が世間に浸透していきました。

当時はセット出演も多く、『芸能界のおしどり夫婦』と呼ばれていたこともあったようですが、11年間の結婚生活の後、離婚してしまいました。

少し見づらいですが、バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』で安室奈美恵さんと踊る賢也さんです。

大澄賢也はダンスが上手いことでも有名だった!

小柳ルミ子さんとの仲や、コミカルな部分ばかり注目されがちな賢也さんですが、ダンスが上手いことでも有名でした。

大澄賢也さんが世に出るきっかけとなったのも小柳ルミ子さんのバックダンサーに選ばれたから

多くのダンサーがいる中で選ばれるだけあって、やはり大澄賢也さんのダンスの実力は高いようですね。

そもそもダンスが上手くなければ、天地真理さんや南沙織さんと共に『新三人娘』と呼ばれた小柳ルミ子さんのバックダンサーになれていない訳です。

昔から確かなダンスの実力を持っていた賢也さんでしたが、タレント業や声優など他の活動をしながら、その才能はミュージカルを中心に花開いていきました。

2009年には、『ブロードウェイ・ミュージカルCHICAGO』の米国ツアーメンバーで唯一の日本人出演者に大抜擢されました。

主演のケヴィン・リチャードソンさんや、テラ・C・マクラウドさん、ビアンカ・マロキンさんと共に取材に応じた際に『賢也は才能がある素晴らしいダンサー』と共演者から絶賛されていました。

スポンサーリンク

ブロードウェイ・ミュージカルに日本人が出るのは難しいとよく聞きますが、何故賢也さんは抜擢されたのでしょうか?

実は賢也さんは2008年、米倉涼子さん主演の日本版『シカゴ』に出演していまました。

米倉さん演じるロキシーに殺される浮気相手のフレッド役で、抜群のダンステクニックを披露

すると、日本版の振付師だったゲイリー・クリストさんが『賢也さんをアメリカに連れて帰りたい』とほれ込み、来日公演でもゲイリーさんの推薦でフレッド役での起用が決まったそうです。

地道に努力し続け、ダンサーとしての才能を磨いてきたのが報われたんですね。

賢也さんはその後もブロードウェイ作品に携わっており、『CHICAGO』だけでなく、『PIPPIN』『CURTAINS』『Side Show』に出演したそうです。

近年は、ショーやミュージカルの演出、振付においても活躍し、指導者としても、大阪芸術大学舞台芸術学科の客員教授を務めています。

現在では後進の育成にも力を入れているようで、日本を代表する振付師の1人といえる存在なのかもしれません。

実は運送神経抜群!過去には「スポーツマンNo.1決定戦」も出演していた!

ダンサーとしてのイメージが強い大澄賢也さんですが、実は運動神経も抜群で、過去にはTBSの『スポーツマンNo.1決定戦』にも出演していたことがあります。

第一回大会では15段の跳び箱を飛び、初代MONSTER BOXのNo.1となるも、総合では7位で途中脱落。

続く第二回大会では、ケイン・コスギさんに次いで総合第2位となっています。

この結果だけみても、運送神経抜群なのは間違いありませんね。

ちなみに、『スポーツマンNo.1決定戦』にはトータルで5回出演しています。

大澄賢也の実家の住所(場所)は静岡県浜松市!観光名所としても有名なの?

大澄賢也さんの実家の住所は静岡県浜松市だと言われています。

上記画像は”賢也さんとお母さんの2ショット”を御自身のブログで公開したものですが、記事内で『お母さんが浜松から舞台を見に来てくれた』と紹介していたので、実家の住所は静岡県浜松市で間違いなさそうです。

大澄賢也さんの実家についてですが、有名人の実家ということで、まるで観光スポットのようになってしまっているようです。

マンションが多い都内だと実家を特定するのは難しいですが、一軒家が多い地方だと簡単に特定されてしまうのでしょう。

実家はかなりの豪邸らしく、地元では観光名所のように扱われているようです。

実家の叔父は株式会社一条工務店創業者・大澄賢次郎だった!ということは金持ち!?

実家を特定されてしまったのは、親族が地元で有名人ということも影響しているようです。

株式会社一条工務店は、全国460箇所に拠点を持ち、2016年度には戸建販売戸数が業界第2位になった大企業で、浜松では高い知名度を誇っています。

賢也さんの叔父にあたる大澄賢次郎さんは、株式会社一条工務店の創業者です。

叔父が大澄賢次郎さんであるという確かな情報は見つかりませんでしたが、掲示板やSNSなど複数情報がありましたので、地元では有名な話なのかもしれません。

いずれにせよ、実家が豪邸であることや、賢也さん自身が『ダンサー・振付師・演出家』として活躍していることから、お金持ちであるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする