扇千景の若い頃が美人すぎる!旦那・夫は四代目坂田藤十郎で浮気発覚?

トップ女優として君臨してきた扇千景さん。

彼女の若い頃の画像と夫、坂田藤十郎さんとの諸々について調べてみました。

扇千景の若い頃が美人すぎると話題【画像】

名女優として、日本映画界・役者界のトップに君臨してきた扇千景さん。

年を取っても凛としたお姿は美しく、強い意志を感じる眼差しに衰えを感じさせません。

いくつになっても綺麗な扇千景さんですが、若い頃はさぞかし…そう思って、扇千景さんの若かりし頃の画像を集めてみました。

ものすごい美人です…!

モダンで上品な雰囲気ですね。

THE・女優といった感じで、とても整った目鼻立ちをしています!

スポンサーリンク

天女が本当にいたら、こんな感じでしょうか…!姫カットもかなりしっくり。

大正製薬のキャンペーンの看板で、かなりレアな扇千景さんのカラー写真。

愛らしい笑顔で、今日本一かわいいと言われる新垣結衣さんにも引けを取っていませんね!

昔の女優さんは、今ほど整形技術や画像加工技術、マツエクやカラコンもなかったので、完全にこれが素の状態です。

そう考えると、ちょっとすごいですね…!

扇千景の旦那(夫)は四代目坂田藤十郎

さて、そんな超絶美人の扇千景さんの旦那さんは四代目坂田藤十郎さんです。

藤十郎さんの家系はすごく、遡ると江戸時代までたどり着くそう。

田藤十郎の家系は、祖父の初代中村鴈治郎(がんじろう)から始まります。

芸の道を諦めきれずに江戸に上って修行を積み、戻った大阪で随一の花形役者として上方歌舞伎を盛り上げたのが、祖父の初代中村鴈治郎でした。

さらに親戚には意外な人物も!

父は、祖父と同じく二枚目として高い人気を誇っていた二代目中村鴈治郎。

そして妹は、故・勝新太郎の妻としても知られる女優の中村玉緒という家系です。

中村玉緒さんのお兄さんなのですね!

そういわれると少し似ているような…?

四代目坂田藤十郎との結婚までの馴れ初め

お家千景さんと坂田さんの結婚までは、ドラマチックな展開だったそう。

扇千景は宝塚歌劇団の41期生として活躍の場を広めていました。

また、坂田藤十郎は1957年1月に東宝専属俳優になり、扇千景と出会う。

スポンサーリンク

1957年5月31日付で歌舞伎役者の2代目中村扇雀(後の4代目坂田藤十郎)との結婚のため退団。

宝塚として活躍していた扇さん。

かなり過酷な試練を乗り越えて得た役柄も、坂田さんのために退団しています。

それもそのはず…

お二人の結婚はでき婚でした。

お腹に赤ちゃんがいたら、演技もできないですものね。

夢より、名声より扇千景さんは命と愛を取ったのです。

2002年に四代目坂田藤十郎の浮気がフライデーされる

愛して結婚したはずの坂田さんにまさかの浮気が発覚します!

結婚をしてから45年が過ぎたころのことです。

2002年、ご主人の坂田藤十郎さん(当時は、中村鴈次郎71歳、2005年に四代目坂田藤十郎襲名)がバスローブ姿で、舞妓の孝蝶(当時19歳!)と一緒のところをフライデーされたのです!

しかも超年下!

孫くらいじゃないですか…!

ちなみにこの時、激写された画像は坂田さんが宿?からバスローブで出てきていて、それを見送る孝蝶さんにちらりと自分のアレを見せつけたそう。

坂田さんの坂田さん自身を見せつけるシーンをフライデーが激写したそうです。

夫の浮気に対する扇千景のコメントが名言すぎると話題

パパラッチされ夫の浮気を知った扇千景さん。

しかし坂田さんはへのかっぱだったようです。

スキャンダルに対応した坂田藤十郎さんのコメントは、何の悪びれもなく自分が元気だということを表現しただけでした。

今だったら謝罪会見とか活動自粛など様々な不利益がるのが当然とも言える環境ですが、坂田さんは違いました。

世の奥様なら「開きなおりやがった!」と思うこの発言。

しかし扇千景さんは違い、夫の浮気に対してある名言を残しています。

坂田藤十郎さんは浮気をし、それがフライデーされその時の扇千景さんの名言が、

「彼は芸人ですから!」
「女性にモテない夫なんてつまらない」

とコメントしたのだとか!

本妻の風格です。

というより、19歳の舞妓に本気になるなんて、どう考えても考えられないですしね。

舞妓さん側ももし坂田さんと寝たのなら、どういうつもりだったのか…。

でもアレをただ単に見せつけただけかもしれないですしね。

どちらにせよ、変に取り乱したりせずその場をおさめた扇さん、マスコミにも夫にも、舞妓さんにも大勝利!となったわけです。

徹子の部屋に夫婦で登場

その後、お二人で徹子の部屋に出演する機会が。

その時、扇さんはご主人の坂田さんについて、愛溢れる内容を話していたそうですよ。

夫の藤十郎について、扇は「マッチもつけれない、ガスも消せない。歌舞伎以外のことはな~んにもできない人」と歌舞伎一筋の生き方を説明した。

かつては、もう一度結婚するなら、藤十郎とはしない、と公言していたが、この日の番組では、「宗旨替えしました」と切り出した。

して、その宗旨変更の理由とは!?

1週間の入院中は「病院で一緒に毎晩寝てくれて、病院から歌舞伎座に通ってくれたの」と明かし、夫の献身ぶりに惚れ直した様子。

弱っているときに側で献身的に尽くしてくれるって…女冥利につきますよね!

もともと、坂田さんは扇さんを深く愛しているのでしょう。

女遊びは芸の肥やし、ということを坂田さんも扇さんもよく理解しているからこそ、あのスキャンダルもどうってことなかったのかもしれません。

扇千景さんについての記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする