志村けんの若い頃の画像がイケメン!モテるのに結婚しない理由

今回はお笑いタレント・志村けん(しむら けん)さんの若い頃についてみていきましょう。

志村けんさんが持てるのに結婚しない理由についてまとめました。

志村けんの若い頃の画像がイケメン

日本を代表するコメディアンとして活躍している志村けんさん。

『天才志村どうぶつ園』『バカ殿様』などでもおなじみですよね。

CMや舞台などにも多数出演しており、芸能界のドンともいえます。

そんな大御所の志村けんさんですが、実は若い頃がイケメン!と話題になっています。

スポンサーリンク

ザ・ドリフターズの頃のイケメン写真

ドリフ時代の志村けんさんの画像です!

バカ殿様の志村けん

バカ殿様の出演中の志村けんさんです!

変なおじさんの志村けん

変なおじさんの格好をしている志村けんさんです!

志村けんの若い頃は沢田研二とそっくりイケメン

志村けんさんの若い頃の画像を見てみると、お笑い芸人というよりも俳優のような綺麗な顔立ちをしていますよね!

志村けんさんがドリフに加入してからしばらくたった1970年代後半、『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』内で、よく沢田研二さんと共演していました。

当時2人は同じ事務所に所属していたこともあり、共演する回数が多かったそうです。

また、志村けんさんはドリフ加入前に沢田研二さんのコンサート前座を務めてました。

1980年代中頃以降は共演する機会も減っていたが、2001年にNHKの番組で久々に共演し「東村山音頭」を一緒に歌うなどをした。

同年には沢田の希望により、共同でラジオ番組『ジュリけん』(文化放送)もやっていた。

2003年には沢田と志村の両方が主役として、沢田の希望で舞台「沢田・志村のさぁ、殺せ!!」での共演が実現した。

沢田とは同一事務所時代から30年以上の交流があるが、プライベートで行動を共にする機会は比較的少なかったものの、2000年代に入り徐々にではあるが、交流の機会を増やしている。

引用:wikipedia

スポンサーリンク

そんな2人は親交があるだけでなく、昔の画像がそっくりなんですよね

どちらも俳優と言われてもおかしくないですね。

志村けんはモテるのに結婚しない理由

志村けんさんは間もなく70歳を迎える年齢ですが、まだまだ元気でどことなく色気ももっていますよね。

だからこそ数々の女性と浮名を流してきましたが、未だに独身貴族を満喫しています。

莫大な資産もありますし、ユーモアにおいてはピカイチですよね。

過去に交際を噂された女性も、女優さんだったりとかなり豪華な顔ぶれです。

また、女性が大好きな志村けんさんは、自身の舞台や番組にお気に入りのタレントばかりを呼んでいるともいわれています。

そもそも、志村けんさんに結婚願望があるかどうかと言えば、正式には”あった”と言えるでしょう

何故なら以前、志村けんさんは「母に孫の顔を見せてやりたい」と語っていたと言われています。

つまり、結婚願望があるというより親孝行の気持ちが強かったのかも知れませんが、”一生1人で生きていく”などと思っていたわけではないようです。

引用:perfectlifeproject

多少なりとも結婚願望があるわけですが、志村けんさんはかなり年下好きのようです。

”歳上のおじ様”に憧れて付き合う若い女性も多いですが、「上は35歳まで全然OKで下なら20代」と答えています。

相手の女性が少しでも老けていくと、冷めてしまうそうで・・・

そうなると結婚は難しいですね。

お笑いタレントになったきっかけは?

志村けんさんがお笑いタレントを目指したきっかけは、”現実逃避ができる”という幼い頃の体験でした。

志村けんさんの父・憲司さんは教師で、非常に厳しい父親だったそうです。

しかしある日、「雲の上団五郎一座」の舞台中継を見て、珍しく声を出して笑った父の姿をみて衝撃を受け、これを機に友人たちを笑わすことに熱中し始めたそうです。

嫌なことがあってもテレビをみて笑うことで、とってもハッピーな気持ちになりますね。

自身が幼少期に笑いに救われた経験から、色んな人に幸せを届けたいと思うようになったそうです。

弟子入りを志願するも見習いだった?苦労を経験した若い頃

https://twitter.com/fujitv/status/1029140614447656963

志村けんさんは高校卒業後、なんのツテもなかったのですが、いかりや長介さんに弟子入りを志願しました。

「いかりやは仕事のため留守。志村は長時間、雪の舞う中を待ち続け、バンドのボーヤ(付き人)として、ドリフに携わることになる」

志村家の三男だった彼は家族から反対されることなく、無事、ドリフのボーヤになった。

74年に志村は正式メンバーへと昇格するが、それまでの道のりは決して順調ではなかった。

まず、69年秋ごろ、志村は一度失踪してドリフの前から姿を消している

引用:cyzo.com

実は苦労人だった志村けんさん。

見習いとしてかなり長い下積み生活を送っていたようです。

志村けんが若い頃に大ブレイクしたきっかけは?

志村けんさんは成功者のイメージが強いですが、漫才師としてデビューした当時はなかなか売れずにいました。

長い間下積み生活を送っていましたが、1974年に当時人気を博していた『ドリフターズ』の付き人から、荒井正式メンバーになります。

そして大人気番組『8時だよ全員集合!』で一気に知名度を高めます。

いかりや長介さん、荒井注さん、高木ブーさん、仲本工事さんらと共に、大ブレイクを果たします。

番組終了後は「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の放送がスタートし、その抜群の掛け合いが視聴者に大うけしました。

現在ドリフとしての活動はほとんどありませんが、「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」の定期放送、「志村どうぶつ園」のメインパーソナリティーなどでその姿を見ることができます。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする