鈴木紗理奈の若い頃が美人?『全日本国民的美少女コンテスト』で優勝?

今回はタレント・鈴木紗理奈さんの若い頃についてみていきましょう。

鈴木紗理奈さんの若い頃が美人という情報や、『全日本国民的美少女コンテスト』で優勝した件ついても調べてみました。

鈴木紗理奈の若い頃が美人

鈴木紗理奈さんといえば「めちゃめちゃイケてる!」のレギュラーでおなじみでしたよね。

めちゃイケ終了後は女優としても活躍しています。

もとは1992年、15歳の時に「第6回全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し、芸能界デビューしました。

当時の写真を見てみるととっても美人ですよね!

鈴木紗理奈の若い頃の活躍

だんだんバラエティ番組にも呼ばれるようになり、多忙を極めた鈴木紗理奈さん。

当時の画像をみると初々しくて可愛いですが、このころから鈴木紗理奈さんは女優魂があったそうです。

デビュー後は1993年4月から美SHOW女のメンバーの1人となり、グラビアでも活躍する一方、歌手としても大学園祭のイベントに出演し、人気を博しました。

鈴木紗理奈はホームステイで英語がペラペラ

鈴木紗理奈さんは父親が大阪府摂津市で建設業「株式会社 宗廣組」と割烹料理店を営んでいました。

母親も警備会社をはじめ複数の会社を経営していたそうでかなりのお金持ちの家に生まれたようですね。

ちなみに祖父は東大卒の博士で、実家は8LDKという大豪邸、リビングにビリヤード台があり、お手伝いさんもいたそうです。

一般的なファミレスや回転寿司には行ったことがく、かなり裕福な家庭だったのですが、兄が3人いる末っ子として生まれ、のびのびと育ちました。

小学校時代は、日舞やシンクロナイズドスイミング、バドミントンを習ったりと活発な女の子でした。

また、鈴木紗理奈さんの実家はホームステイの外国人を多く受け入れており、特別英語を教わったわけではありませんが、ホームステイにくる外国人と会話して自然と英語が身についたそうです。

スピーキングではなく英字新聞を読むこともできるほど、英語が得意になったそうです。

なんと過去にビースティ・ボーイズ、シアラなどに通訳抜きでインタビューしているほどです。

自己流のため通訳は苦手だそうですが、インタビューできるほどとはかなりのスキルですよね!

鈴木紗理奈は『全日本国民的美少女コンテスト』で演技部門賞

鈴木紗理奈さんは小学低学年のときに1984年公開の映画「ターミネーター」のサラ・コナー役:リンダ・ハミルトンに憧れます。

そのため筋肉質になるためのトレーニングをしており、岩下志麻さん主演の「極道の妻たち」にも惹かれたため将来は極妻になるとも思ったようです。

鈴木紗理奈さんは前述したように男家系で育ったったので、小学生になるまでは女子と遊んだ事がなかったそうです。

その影響で自然と強く権力を持つ女性に憧れており、高校時代までは何も怖いものがなかったそうです(笑)

最初は地元・大阪にて本名の「宗廣華奈子」としてモデル活動をしていました。

15歳のときにオスカープロモーション主宰の「第6回全日本国民的美少女コンテスト」において演技部門賞をを獲得します。

翌年にはバラエティ番組「電脳!!底ぬけ脱線ゲーム」の「美SHOW女」メンバーになり、グラビア、歌手としても活躍します。

鈴木紗理奈の人生の転機『芸能界デビュー』

スポンサーリンク

大阪でモデルをしていたころオスカープロモーション社長にスカウトされたわけですが、鈴木紗理奈さんの両親は芸能界入りに反対しませんでした

「ここにいるような子ではない」と、わが子の才能を確信していたようです。

芸能界デビュー後、ほどなくして鈴木紗理奈さんの父親がこの世を去り、仕事も手につかずに空回りする日々が続きます。

その後は女優として奮起し、ドラマの脇役から徐々にこなしていくようになります。

2000年に放送された「OLヴィジュアル系」でついに連続ドラマ初主演に抜擢されましたが、関西弁を矯正することができず役が限られてしまい、女優としての活動が滞ってしまいます。

その一方ではバラエティ番組への出演が増え、1996年からは「めちゃ×2イケてるッ!」にレギュラー出演し、一気に知名度を高めます。

最近では2017年公開の映画「キセキの葉書」で初映画主演を務め、「最優秀外国映画主演女優賞」を受賞しています。

今後も女優としての活躍が楽しみですよね!

鈴木紗理奈の現在と若い頃を比較

鈴木紗理奈さんは以前自身のインスタグラムにて昔の写真を公開していました

肌の露出が多いグラビア写真のような一枚でしたが、とても大人っぽくて色気満載の写真にファンからは賞賛の声があがっていました

今も若くて美しい鈴木紗理奈さんですが、昔から大人っぽくて美人だったのですね!

この投稿をInstagramで見る

鈴木紗理奈_MUNEHIROさん(@munehirovoice)がシェアした投稿

私生活では2008年12月、レゲエグループINFINITXY16のTELA-Cと結婚しています。

そして2010年2月23日に第一子となる男の子を生んでいる母親なわけですが、出産しても老けずに若々しいですよね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする