太川陽介の若い頃・昔の画像は?妻・嫁に対して亭主関白でモラハラとの声も?

俳優として、歌手として活躍していた太川陽介さん。

彼のプライベートや若いころについてまとめてみました!

太川陽介の若い頃・昔の画像が見てみたい!

今でも笑顔が眩しい太川陽介さんですが、若いころはどんな感じだったのでしょうか?

当時の画像をご紹介します。

さわやかですね!はにかんだ笑顔がかわいいです。

真っ白な歯が眩しい…!

ご覧の通り、かなりの好青年イケメンです。

スポンサーリンク

当時は女性にも大人気でした。

太川陽介の嫁(妻)は女優の藤吉久美子!【画像あり】

そんな太川さんのハートを射止め結婚をしたのは女優の藤吉久美子さん。

綺麗で上品な方ですね!

おしどり夫婦としても有名で、料理上手で気立ても良いと、とてもよくできた奥様だそうですよ。

嫁・藤吉久美子との馴れ初めが気になる!

お二人の馴れ初めは、食事がきっかけだったとか!

どうやら太川さん、女性を選ぶ基準は「食事に対する心構え」を重要視するそう。

過去に奥様との馴れ初めについて、こう語っていました。

だから気に入った女のコに出会うとかなり積極的に食事に誘ってはいたんですが、ボクが女性を見る時、食事っていうのはすごく大事な要素なんです。

今のカミさんとは、東京にある京都のお惣菜料理の店に行ったんですが、もう本当においしそうに、そしてきれいに食べてくれて、それはそれは楽しい時間を過ごせたんですね。

カウンターのお店なんですが、カウンター越しにお店の人に、「この料理はどうやって作るんですか?」なんて聞いたりして。

もう完璧だったんです。

それで大きなマルが彼女に付いちゃったんですね。

料理を楽しむだけでなく、作り方にも関心をしめすほどお料理好き。

奥様は太川さんの中ではパーフェクトな女性だったようです。

太川陽介の亭主関白エピソードが酷すぎると話題…もはやモラハラレベルとの声も

スポンサーリンク

理想の奥様をもらい、とても幸せな夫婦生活を送ってきた太川さん。

しかし実際のところ、太川さんはかなりの亭主関白らしく、以下のルールは絶対なのだとか!

・毎度の食事に箸の持ち方まで厳しくチェック。
当然呼び捨て禁止。本名に「さん」付けで呼ぶこと。
夫にはいつも敬語を。
・男同士の会話に口を挟むのはNG。
・寝る時間は夫に合わせる。
・食事の時間も夫に合わせる。
外食メニューは夫が決める。

今時珍しいくらいの亭主関白ですね。

これに対して藤吉さんはというと…

「お父さんも亭主関白で、耐える女性だったお母さんの姿を見て、自分の中に何でもためこむ癖が身についた、とインタビューでも話していたのが印象的でしたね。

太川さんの地雷を踏まないように、顔色をうかがうのがコツです、と藤吉さん笑っていました」

うーん、どうやら亭主関白は藤吉さんにとっては普通なことのようです。

顔色を伺いながら続ける夫婦生活って楽しいのでしょうか…?

嫁・藤吉久美子の不倫疑惑を文春が報道!離婚危機か!?

しかしそんなモラハラレベルの亭主関白に嫌気がさしたのか、藤吉さんが浮気をしてしまいます…!

嫁の不倫は12月13日「文春オンライン」にて報道されました。

不倫相手とされるのは大阪・朝日放送(ABC)の50代男性プロデューサーだそうです。

綺麗ですしお料理も上手ですし、夫のモラハラに弱っている藤吉さんを助けたい、と思う男性は多くいそうですものね…。

嫁の不倫に対して笑顔で会見する太川陽介さんが怖いという声も…

藤吉さんの不倫に対し、太川さんは記者会見を開きます。

その会見が、またしても話題を呼んでいました。

その太川は会見で「うちのバカ者が軽率な行動をとって、申し訳なく思っています」と頭を下げ、妻の釈明を受け入れたことを報告し、「よし分かった、信じる、と。

誰が聞いたって、黒だと思いますけどね(笑い)。

世間から厳しく見られるけども、僕が守る」と主張した。

とても素敵な発言ですが、何か引っかかるような…?

調子にのった報道陣が決めポーズの「ルイルイ!」を求めると、嫌な表情ひとつ見せず、笑顔で応じるなど大人の男としての“神対応”を連発した。

うーん、やっぱり別に普通の記者会見…?

でも不倫をされた立場の人が、そんな状態で記者会見に臨めるのでしょうか?

そんな風に思ったのは私だけではなかったようで、ネットでは「逆に怖い」と感じる人が大勢いたようです。

「説明しなさい、うちのバカモン、叱った……とか、モラハラじゃん。予想通りだった」

「意地かな?外ヅラ良すぎて怖くない?家でボコボコに殴ってそうなんだけど……

「逆になんか恐怖を感じるんだが。これ藤吉久美子が逃げられなくなっただけじゃないの?

「おしどり夫婦っていっても亭主関白っぽかった。離婚しないが”逃がさない”に感じた」

そうそう、笑顔に不気味さを感じるのですよね。

裏のある嘘の笑顔、満面の笑みで人を殺すみたいな…実際のところはどうなのでしょうか…。

太川陽介は「離婚はない」とコメント

結局、この不倫が原因で離婚することはありませんでした。

ここでも太川さんの素敵な発言が飛び交います。

離婚はしないときっぱりと断言し、「みんながそう(不倫)だと思っても、僕は信じる」と終始、妻をかばい続けた。

好感度アップのための発言にも聞こえるのはなぜでしょうか?

とはいえ、お二人が幸せに暮らせるのが一番。

おしどり夫婦が本当であることを祈っています…!

太川陽介さんの記事は以上となります!

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする