高橋英樹の若い頃の画像や自宅の住所・場所が気になる!断捨離で公開写真に注目!

今回は俳優の高橋英樹(たかはし ひでき)さんについてまとめてみました。

高橋英樹の若い頃はイケメン(ハンサム)だった!画像をチェック!

高橋英樹さんはいわずと知れた時代劇のスターで、現代劇でもバラエティでも活躍し続けているレジェンドと呼べる俳優です。

近年では、娘の高橋真麻さんとテレビで一緒に出演する機会も多いです。

そんな高橋英樹さんの若い頃は、イケメンというか、昔の言い方でいうとハンサムでした。

これから、高橋英樹さんの若い頃のイケメン(ハンサム)画像をチェックしていきたいと思います。

17歳の高橋英樹さんです。

まだ可愛いですね。

スポンサーリンク

まさにハンサム!!

高橋英樹さんの身長は181cmだそうで、愛称はナイスガイで、まさに絵にかいたような二枚目俳優だったんですね。

1961年、高校在学中に日活ニューフェース第5期として日活株式会社に入社しました。

1962年(昭和37年)、撮影所内で事故死した赤木圭一郎さんの代役として日活より『激流に生きる男』で主演格となりました。

大部屋(仕出し)を経験せず、いきなり役付きで出演するという、当時の新人俳優としては異例のデビューでした。

いきなり役をもらえるあたり、日活に将来のスターとして期待されていたのがよくわかります。

『激流に生きる男』でデビューした当時の高橋英樹さんです。

日活時代は映画ばかりで、まだ時代劇には出ていなかったみたいです。

『伊豆の踊子』での高橋英樹さん。

1963年(昭和38年)の映画、『伊豆の踊子』では吉永小百合さんの相手役を務めました

日活に入ってわずか2年程度でもう主役級ですね、凄いです。

その後はしばらく任侠映画にでていたようです。

やっぱりハンサムですね。

NHKの大河ドラマ『竜馬がゆく』で武市半平太を演じた高橋英樹さん。

これが時代劇での初出演だそうです。

まだ20代でしょうけど、すでに迫力ありますね。

『桃太郎侍』の初期の頃だと思います。

やっぱりかっこいいですね。

こちらは若い頃ではありませんが、『桃太郎侍』の着物のバリエーションの一つです。

『桃太郎侍』では着物が毎回違っており、しかもカラフルで、毎回どんな着物かをワクワクしながら見るのも楽しみ方の一つでした。

着物好きな外国人の方がみても、楽しめる作品だと思います。

今思えば高橋英樹さんが色々な着物を着ても、どれも似合うんですよね。

さすがハンサム!!

スポンサーリンク

こちらはNHKの大河ドラマ『国盗り物語』で織田信長を演じているときです。

『自分は信長の生まれかわり』『信長を演じる時は、台詞を覚えなくても自然と出てくる時がある』と公言するほど役に入れこんでいました。

織田信長は当たり役となったそうです。

こちらは『狼よ落日を斬れ』という、1974年の映画のときです。

ファンの間では、『狼よ落日を斬れ』の高橋さんが滅茶苦茶かっこいいと評価が高いです。

高橋英樹の自宅は豪邸だった!場所(住所)は品川・五反田『島津山エリア』か?

若い頃から現在までずっと活躍し続けているからでしょうか、『高橋英樹さんの自宅はさぞかし豪邸なのではないか』としばしば噂になることがあります。

高橋英樹さんはずっと稼いでいますので、莫大な年収・資産を手に超高級住宅街に自宅豪邸を構えてもおかしくないと安易に想像できます。

どれくらい豪華な住宅なのか非常に気になりますよね?

具体的な部分は情報がなくわかりませんでしたが、『6LDKの豪邸』に住んでいることはネットで言われています。

6LDKですか・・・、とにかく豪邸に住んでいるのは間違いなさそうです。

上記画像は高橋英樹さんが自宅前で撮ったものですが、玄関というか『時代劇の屋敷の門』みたいですね。

豪邸であることが簡単に想像できると思います。

豪邸の場所ですが、品川・五反田『島津山エリア』にあると言われています

島津山エリアとは、JR山手線『目黒駅』から『品川駅』のエリアの一角です。

田園調布や南麻布に匹敵するプレミアム住宅街と言われています。

まあ、高橋英樹さんなら別に住んでいてもおかしくないと思います。

高橋英樹さんクラスで島津山エリアが厳しいのであれば、ほぼ全ての芸能人が住めないことになっちゃいますから。

自宅の中が断捨離でとんでもないことに!テレビでの公開写真に視聴者驚愕!

高橋英樹さんの自宅に憧れを抱いていた人も多いと思いますが、遂に自宅がテレビで公開されました。

内装ばかりだったので、外からの様子はほとんど分かりませんでしたが・・・。

それよりも注目されたのは、『自宅の中が断捨離でとんでもないことになっている』ということでした。

丸太が一つだけ、といった部屋です。

何もなさすぎますね。

このまま人に売れそうですよね(笑)。

このテレビでの公開写真に、視聴者は驚愕するばかりでした。

驚くべきことに、捨てた量は『4トントラック8往復分』です。

中にはスーツ1000着カメラ25台テレビ7台とかあったようです。

4トントラック8往復分って、半端ないですね。

スーツ1000着は凄いですよね、四六時中忙しい方なので納得ですが。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする