芸能人YOUの若い頃の画像まとめ。顔がヒアルロン酸でパンパンに?

女優やバラエティ番組で存在感を表しているYOUさん。

ファッションや髪型などもおしゃれですが、YOUさんの若い頃について調べてみました。

芸能人(タレント)YOUの若い頃の画像をチェック!美人でかわいかった!

YOUさんは1964年8月29日生まれの現在54歳。

18歳の頃にモデルとして活動していたそうです。

今はバラエティ番組で毒舌を吐いたりしていますが、モデルさんをしながら、本名の「江原 由希子」という名前でテレビのアシスタントを務めたり、舞台女優をしていたそうです。

1985年に秋元康が作詞を手掛けた「ちょっとだけ」で歌手デビュー。

本名の「江原 由希子」で、アイドル歌手して活動しています。

今の姿とは想像できないくらいアイドルしています。

スポンサーリンク

そして、その後1980年代に活動していたバンド「SHI-SHONEN」のボーカル兼ギターで音楽プロデューサーでもある戸田誠司にスカウトされ、「FAIRCHILD(フェアチャイルド)」を結成します。

このときに名前を「YOU」に変えています。

当時のことについてYOUさんは、

「バンドなんて全然考えていなかったけど、ベースの人から誘われて入った」

と、本人の希望ではなく、なりゆきまかせでバンドのボーカルを務めていたと明かしています。

1990年には「探してるのにぃ」がサントリー「紅茶のお酒」の CMソングとして使われ、ヒットします。

YOUさんはCMソングとして使われるだけでなく、CM自体にも出演しています。

そんな「FAIRCHILD(フェアチャイルド)」は1993年に解散しますが、

その理由は

「ギターの子がベースの子を殴ったのが解散の原因」

とか、

「音楽性の違いから」

と言われています。

彼女にとって人生の転機となったのは、バンド時代よりもお笑いコンビ・ダウンタウンのテレビ番組に出演したことが大きいという。

「あの番組に出なかったら、私はテレビのお仕事をしていなかった」

とYOUさん本人も語っているように

「FAIRCHILD(フェアチャイルド)」で活躍していたYOUさんは、伝説のコント番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』に出演していたのが大きかったと認めています。

しかし、当時のことを振り返り、

もうホントに(ダウンタウンが)怖くて。私も胃潰瘍になりました」「(共演者が怖くて)胃潰瘍になるってよっぽどじゃないですか?」

とダウンタウンとの共演がかなりきつかった様子。

さらに、

スポンサーリンク

「ごっつ」の頃、いろいろなコントで浜田に胸を揉まれていたのは嫌ではなかったのか、と聞かれ、浜田は「あれはゴレンジャイの格好をしてみんなが出てくるためのきっかけをやってるわけ。

あれで(※胸を揉んで)『助けてー』言うから出てくるわけやから」と説明したが、YOUはすかさず「にしてもさ、揉み方ってあるじゃんか」とツッコミ。

と今だから話せるようになったことと、当時だからこのようなセクハラが許されたとコメントしています。

この番組で鍛えられたのは間違いなさそうです。

この番組ではYOUさんや、篠原涼子さんまで浜ちゃんの餌食になっています。

YOUの現在の顔が何かおかしい…。顔がパンパンになってる!?

現在54歳のYOUさん。顔の形が変わっていると噂になっています。

タレントのYOUが11月20日放送の「セブンルール」(フジテレビ系)に出演し、芸能界に蔓延する“若作り”の傾向が若手のタレントを苦労させていると語った。

と番組で若作りについて語ったYOUさんですが、

YOUといえば、顔にヒアルロン酸を注入しているとの噂が絶えず、常にお洒落に気を張っているとのイメージがありますからね。

“若作りの筆頭格”だと言われても仕方がないかもしれません」(テレビ誌ライター)

と一般の人だけでなく、芸能界でも噂されているようです。

年齢的にもお肌が衰えていく年代でしょうから、維持するのは大変なことでしょう。

肌のハリと皺が不自然すぎる…。ヒアルロン酸注射による整形の後遺症じゃん!

YOUさんのヒアルロン酸プチ整形疑惑がありますが、整形のプロ、高須クリニックの高須先生がインタビューで、

ところで、お名前が上がりませんがYOUさんは?

高須「彼女は顔のヘコみはヒアルロン酸でいいと思う。

でもシワはボトックス注射かな。

たるみも見られるし、おでこからフェイスリフトするのもいいかも」

と整形について薦めています。

YOUさんの若い頃、アイドル時代、バンド時代、そしてバラエティ女優と移ってきた変遷について紹介しました。

最近はお肌のことについても噂されるYOUさんですが、モノマネのターゲットになったりするように女性芸能人としていまでも注目されている証拠でもあります。

さらに毒舌コメントなどで活躍されることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする